地方公共団体と栃木労働局・ハローワークの連携

栃木労働局は、地域の雇用に関する課題の解決のため、地方公共団体と連携を図り、住民サービスの更なる強化を目指しています。

雇用対策協定

栃木県内の地方公共団体と栃木労働局が、一緒になって雇用対策に取り組み、地域の課題に対応するため、国と地方公共団体が「雇用対策協定」を締結しています。
労働局と地方自治体による雇用対策協定の締結(厚生労働省ホームページ)

栃木県の雇用対策協定締結状況

  • 栃木県      平成29年3月締結
  • 那須塩原市  平成28年2月締結
  • 鹿沼市    平成29年2月締結
  • 野木町    令和4年9月締結

一体的実施事業

一体的実施事業は、共同運営施設などで、ハローワークが行う無料職業紹介業務と地方公共団体が行う業務(福祉・就労相談等)をワンストップで一体的に実施する、国と地方の連携事業です。

栃木県内の一体的実施事業

自治体と同じ施設内でワンストップで利用者の支援をしています。 栃木県内では、2自治体、2拠点で事業を実施。
 連携自治体  対象者  施設名
 宇都宮市  福祉連携  みやハローワーク就労支援コーナー
 茂木町  求職者  もてぎジョブセンター

その他関連情報

情報配信サービス

〒320-0845 宇都宮市明保野町1-4 宇都宮第2地方合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Tochigi Labor Bureau.All rights reserved.