「在籍型出向等支援制度」のご案内

 ~在籍型出向による雇用の維持を支援します~

    新型コロナウイルス感染症の影響を受け、事業の一時的な縮小を行う企業が、人手不足などの企業との間で、「在籍型出向」を活用して従業員の雇用を維持する重要性が高まっています。
  福井労働局では、こうしたコロナ禍における雇用維持を目的とした「在籍型出向」の取組を支援するため、地域の関係機関と連携することにより、出向情報やノウハウの共有、出向の送り出し企業や受け入れ企業の開拓などを推進しています。

「在籍型出向」とは

 「在籍型出向」とは、出向元企業と出向先企業との間の出向契約によって、労働者が出向元企業と出向先企業の両方と雇用契約を結び一定期間継続して勤務することをいいます。

【在籍型出向に関するお問い合わせ先】
福井労働局職業安定課《TEL:0776-26-8609》
 
●詳細については、在籍型出向支援《厚生労働省HP》をご覧ください。
●具体的な出向事例や必要な準備事項、就業規則(出向規定)・出向契約書の雛形、留意点
などについては、「在籍型出向“基本がわかる”ハンドブック」や「「在籍型出向」解説
動画」をぜひご覧ください。↓
 
在籍型出向支援リーフレット《PDF版》
在籍型出向支援リーフレット(厚生労働省)《PDF版》
在籍型出向“基本がわかる”ハンドブック《PDF版》
「在籍型出向」解説動画《YouTube動画》
 
●在籍型出向に関する意向アンケートにご協力をお願いします。↓
【アンケートの提出先】
福井労働局職業安定課《TEL:0776-26-8609  Fax0776-27-5320》
〒910-8559 福井市春山1丁目1-54 福井春山合同庁舎9階
在籍型出向意向アンケート《PDF版》
 

「在籍型出向」の支援制度

~助成金を活用した“在籍型出向”を取り入れてみませんか?~

    新型コロナウイルス感染症の影響により事業活動の一時的な縮小を余儀なくされた事業主が、「出向」により労働者の雇用維持を図る場合、出向元と出向先の双方の事業主に対して、その出向に要した賃金や経費の一部を助成する「産業雇用安定助成金」が、令和3年2月5日に創設されました。
 
【助成金のお問い合わせ・申請先】
福井労働局職業対策課《TEL:0776-22-2683》
●詳細については、産業雇用安定助成金《厚生労働省HP》をご覧ください。
 
▼産業雇用安定助成金リーフレット《PDF版》
▼産業雇用安定助成金ガイドブック《PDF版》
▼産業雇用安定助成金の申請について《YouTube動画》

 

マッチング支援

    出向の送り出し企業や受け入れ企業のマッチングについては、国と事業主団体が協力して設立された『公益財団法人 産業雇用安定センター』が無料で行っています。
 全国47都道府県に事務所があり、企業からの相談に応じています。

▼事業主・人事労務担当者のためのマンガで分かる!在籍型出向《PDF版》

 【出向に関するお問い合わせ先】
公益財団法人 産業雇用安定センター福井事務所《TEL:0776-24-9025》
●詳細については、《産業雇用安定センターHP》をご覧ください。
 

お知らせ

・令和3年6月3日に、第3回福井県雇用シェア促進協議会を開催しました。
(資料) ・福井県雇用シェア促進協議会次第
     ・福井県雇用シェア促進協議会設置要綱
       ・福井県雇用シェア促進事業リーフレット
       ・在籍型出向への取組(福井労働局)
 
・令和4年3月16日に、第4回福井県雇用シェア促進協議会を書面開催しました。
(資料)   ・福井県雇用シェア促進協議会設置要綱
       ・在籍型出向への取組(福井労働局)
 

その他関連情報

情報配信サービス

〒910-8559 福井市春山1丁目1番54号 福井春山合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Fukui Labor Bureau.All rights reserved.