自営型テレワーク(在宅ワーク)

 

 自営型テレワークとは、注文者から委託を受け、情報通信機器を活用して主として自宅又は自宅に準じた
自ら選択した場所において、成果物の作成又は役務の提供を行う就労をいいます。

 例えば、「データ入力」、「テープ起こし」、「ホームページ作成」、「翻訳」、「設計・製図」などがあります。

 詳しくは、自営型テレワークに関する総合支援サイト「ホームワーカーズウェブ」をご覧ください。

 厚生労働省では、「働き方改革実行計画」(平成29年3月28日働き方改革実現会議決定)に基づき、
クラウドソーシング等の実態を踏まえ、 平成30年2月に「在宅ワークの適正な実施のためのガイドライン」を、
「自営型テレワークの適正な実施のためのガイドライン」として改定いたしました。 
  

 詳しくはこちらをご覧ください。 

 ★厚生労働省HP 
  情報通信機器を利用して自宅などで仕事をしている方へ(自営型テレワーク(在宅ワーク))


   

この記事に関するお問い合わせ先

雇用環境・均等室(指導担当) TEL : 0776-22-3947

このページのトップに戻る

  

   

 

 

福井労働局 〒910-8559 福井市春山1丁目1番54号 福井春山合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Fukui Labor Bureau.All rights reserved.