Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

時間外労働等改善助成金のご案内

 

 時間外労働等改善助成金について

 中小企業・小規模事業者が時間外労働の上限規制等に円滑に対応するため、生産性を高めながら
労働時間の短縮等に取り組む事業主に対して助成するものであり、中小企業における労働時間の
設定の改善の促進を目的としています。

 平成30年度より名称が「職場意識改善助成金」から「時間外労働等改善助成金」に変更されています

 

  職場意識改善助成金申請事例集(ちらし)
    ※助成金を活用した企業の取組事例です。どうぞご参考ください。

 

 ※ 助成金各コースの詳細については、厚生労働省ホームページのリーフレット、申請様式、

 申請マニュアル等をご覧ください。

 

  ・ 時間外労働等改善助成金(職場意識改善コース) 【厚生労働省HP】

    年休の年間平均取得日数増加・月間平均所定外労働時間数の削減に取り組む

  事業主へ経費の一部を助成します。


  ・時間外労働等改善助成金(時間外労働上限設定コース) 【厚生労働省HP】

   36協定の特別条項を廃止し、時間外労働の上限時間を限度基準以下設定等に取り組む

  事業主へ経費の一部を助成します。

 

   ・時間外労働等改善助成金(勤務間インターバル導入コース)【厚生労働省HP】

    労働時間等の設定の改善を図り、過重労働の防止及び長時間労働の抑制に向け

  勤務間インターバルの導入に取り組んだ際に、その実施に要した費用の一部を助成し

  ます。

  ・時間外労働等改善助成金(団体推進コース)【厚生労働省HP】

    中小企業事業主の団体や、その連合団体(以下「事業主団体等」といいます)が、その傘下の
  事業主のうち、労働者を雇用する事業主(以下「構成事業主」といいます)の労働者の労働条件の
  改善のために、時間外労働の削減や賃金引上げに向けた取組を実施した場合に、その事業主団体等に
  対して助成するものです。


 ○ 労働時間等見直しガイドライン(労働時間等設定改善指針)

 

 ※ ご注意 !
 * 助成金は、国の予算の範囲内で支給するものです。このため申請件数が予算額に達した場合は

 締め切りとなります。
 * 取組を開始する前に「職場意識改善計画」を策定し労働局の承認を受ける必要があります。

  (労働局の承認前に取り組んだ内容は助成対象となりません)

 申請にあたっては、必ず事前にお取組内容等について福井労働局へご相談ください。

     
  本助成金の詳細については、     
   福井労働局雇用環境・均等室(9階)へお問い合わせください。

   (●テレワークコースはテレワーク相談センターで受付を行いますテレワークコースの内容はこちら)

この記事に関するお問い合わせ先

雇用環境・均等室(指導担当) TEL : 0776-22-3947

  

   

 

 

福井労働局 〒910-8559 福井市春山1丁目1番54号 福井春山合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Fukui Labor Bureau.All rights reserved.