職場における新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するために

 職場内外での感染防止行動の徹底について正しい知識を持って、職場や職務の実態に即した対策に取り組んでいただくことが重要です。

 事業者の皆様には、「新型コロナウイルス感染症の拡大防止に積極的に取り組む方針」を全ての労働者に伝えていただく、
 労働者の皆様には、取組の趣旨を踏まえて感染拡大防止に向けた一人一人の行動変容を心がけていただくことが重要となります。

 そのため、先ずは皆様の職場の現状を、「職場における新型コロナウイルス感染症対策の実施状況を確認しましょう!(5つのポイント)」でご確認いただき、未実施事項については、「職場における新型コロナウイルス感染症対策実施のため~取組の5つのポイント~を確認しましょう!」「「新しい生活様式」の実践例」及び「感染リスクが高まる「5つの場面」「建設現場における熱中症防止と新型コロナウィルス感染防止」」をご参考に取り組みをお願いします。
 なお、併せて
 ●「職場における新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するためのチェックリスト」
 ●「職場における感染防止対策の実践例」
 ●「新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)」
 ●「新型コロナウイルスに関するQ&A(労働者向け)」
 を参考に、それぞれの職場の実態に即した、実行可能な感染拡大防止対策の検討にご活用ください。
 また、労働者の方が就業中に新型コロナウィルス感染症に罹患されたときは、所轄労働基準監督署長に「労働者死傷病報告書」の提出が必要となります。

 「新型コロナウイルス接触確認アプリ」のインストールをお願いします。
 

問い合わせ

この記事に関するお問い合わせ先

労働基準部 健康安全課 【職場における感染症拡大防止対策の相談コーナー】

TEL
083-995-0373
開設時間  
平日 8時30分~17時15分

その他関連情報

〒753-8510 山口市中河原町6番16号山口地方合同庁舎

Copyright(c)2000-2021 Yamaguchi Labor Bureau.All rights reserved.