子育てサポート企業として「くるみん認定企業」を新たに3社認定!  

担当

山口労働局雇用環境・均等室

室長補佐(指導)
河野 和成
雇用環境改善・均等推進指導官
岡村 加代子
企画主任
関根 裕司
電話:083-995-0390

山口労働局()は、次世代育成支援対策推進法に基づく「くるみん認定企業」として、
 

株式会社太陽コミュニケーションズ(萩市) 1回目

フラワー・ブロスTMS株式会社(宇部市)  1回目

株式会社テレトピア(下関市)      1回目


の3社を認定しました。


 
♦3社の主な取組等の実績内容
【出産、育児支援の取組・実績】
 ・妊娠中や産休、育休復帰後の社員のための相談窓口を設置
 ・妊娠中から利用できる短時間勤務制度を導入
 ・仕事と子育ての両立等に関するアンケートにより、社員のニーズを把握し、育児に関する制度を拡充
 ・育児休業取得率が男女とも100%
【働き方の見直しに係る取組】
 ・「残業0時間制度」、「有給100%消化プロジェクト」など、独自の制度を導入
 
♦『くるみん認定』とは
次世代育成支援対策推進法に基づいた認定制度で、仕事と育児の両立を支援する取組の実績が同法にて定められた基準(詳細は下記記者発表資料)を満たす企業を、「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣(法23条に基づき労働局長に委任)が認定する制度です。
 


認定企業の取組に関する詳細は記者発表分(PDFファイル)をご覧ください。

その他関連情報

〒753-8510 山口市中河原町6番16号山口地方合同庁舎

Copyright(c)2000-2021 Yamaguchi Labor Bureau.All rights reserved.