年末年始における年次有給休暇を促進しましょう

 年次有給休暇の取得率は、富山県においては、概ね40%台前半で推移し、近年は2年連続で下がっており、平成29年には41.8%となりました。
 厚生労働省では、本年のGW、夏季及び年次有給休暇取得促進期間(10月)の取組に続き、年次有給休暇を取得しやすい年末年始における連続休暇の取得に向けた社会的気運の醸成を図ります。
 労使一体となって計画的に年次有給休暇を取得しましょう。
 
休もっ化計画 1
 仕事はチームで行い、チームの中で情報共有を図ることで休みやすい職場環境にしましょう
 
休もっ化計画 2
 年次有給休暇の「計画的付与制度」を導入しましょう
 ※年次有給休暇の計画的付与制度 … 年次有給休暇の付与日数のうち、5日を除いた残りの日数について、
                                                           労使協定を結べば、計画的に休暇取得日を割り振ることができる制度。
 
休もっ化計画 3
 土日・祝日にプラスワン休暇
取得して、連続休暇にしましょう
 
 (2019年の年末と2020年の年始におけるプラスワン休暇導入例)
  
〇リーフレット
 年休を取得しやすい職場環境づくりに、ぜひリーフレットをご活用ください。
   「仕事休もっ化計画」 (PDFファイル:1.26MB)

       

 

  働き方・休み方ポータルサイトへ

  bn_workholiday2.jpg                                                                                 

この記事に関するお問い合わせ先

雇用環境・均等室 (4 F) ・・・TEL 076-432-2740                    

 

リンク集

     

 

富山労働局 〒930-8509 富山市神通本町1丁目5番5号富山労働総合庁舎

Copyright(c)2000-2011 Toyama Labor Bureau.All rights reserved.