産業雇用安定助成金   

 新型コロナウイルス感染症の影響により、事業活動の一時的な縮小を余儀なくされた事業主が、在籍型出向により労働者の雇用を維持する場合、出向元と出向先の双方の事業主に対して、その出向に要した賃金や経費の一部を助成します。


お知らせ

令和3年8月1日 制度改正により独立性が認められないグループ企業や子会社間などの「在籍型出向」も助成対象になりました。
     ▼宮崎局独自のリーフレット 
               


令和3年12月7日 在籍型出向リーフレットが新しくなりました。
令和3年12月7日 在籍型出向「基本がわかる」ハンドブック(第2版)が新しくなりました。 
 

助成内容

 労働者(雇用保険被保険者)を在籍出向させることによって以下の経費について、出向元企業と出向先企業とが共同事業主として支給申請を行い、それぞれの企業へ支給。
(申請手続きは出向元が行う)

 

出向運営経費

 出向元企業および出向先企業が負担する賃金、教育訓練および労務管理に関する調整経費等、出向中に要する経費の一部を助成。

出向初期経費

 就業規則や出向契約書の整備費用、出向元企業が出向に際してあらかじめ行う教育訓練、出向企業が出向者を受け入れるための機器や備品等の出向の成立に要する措置を行った場合に助成。
 

リーフレットやガイドブック・様式など

画像をクリックすると各リーフレットが表示されます。

  ▼リーフレットはこちら     ▼令和3年8月1改正        ▼産業雇用安定助成金ガイドブック 

                 

*計画届・支給申請書のダウンロードはこちら*(外部リンク)

!!計画届・支給申請書を提出前のチェックをお願いします!!
 ⇨計画届チェックシート
 ⇨支給申請書チェックシート

*産業雇用安定助成金のFAQはこちら*

産業雇用安定助成金のポイント解説動画(外部リンク)
 本動画では「助成金の概要」、「助成を受けるための主な要件」、「申請手続きの方法」など、助成金を活用するための基本的な事項について解説しています。まずはこちらをご覧ください!

 

      【主なコンテンツ】   
・産業雇用安定助成金とは?
・助成を受けるための主な要件は?
・出向の主な要件は?
・申請手続きについて
・計画届の提出に必要な書類
・申請手続きの注意点

 

 

☆在籍型出向支援「宮崎労働局職業安定課」

 

☆産業雇用安定助成金「厚生労働省ホームページ」(外部リンク)

 

この記事に関するお問い合わせ先

 

職業安定部 職業対策課 助成金センター TEL : 0985-62-3125