厚生労働省 三重労働局

> サイトマップ > お問い合わせ> よくあるご質問
ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > >令和2年チャレンジアンダー2,000みえ>令和2年チャレンジアンダー2,000みえ特設ページ>第五回

令和2年チャレンジアンダー2,000みえ特設ページ(第五回)



新型コロナウイルス感染症対策に関するお知らせ
‣職場における新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するためのチェックリストを活用しましょう! (5.14改訂)
 


 
①「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」(5月1日~9月30日)
〇三重労働局では、労働災害防止団体との連携のもと、職場における熱中症の予防のため、「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」を展開し、重点的な取り組みを進めています。
〇三重県内の職場における熱中症による死亡者数は、平成27年に1人、平成30年に1人となっています。熱中症による休業4日以上の死傷者数は、平成27年に7人、平成28年8人、平成29年に7人と推移し、直近2年においては、平成30年に27人、令和元年に16人となっており、高止まりの状況にあります。
 また、製造業、建設業及び警備業で休業4日以上の死傷者数が多くなっております。

   
詳しくは、「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」を参照ください

②交通労働災害の防止今年に入って3件の死亡災害が発生
〇三重県内の交通労働災害による死亡者数は、平成29年の9人をピークに、平成30年6人、令和元年に5人と推移していますが、今年に入って既に3人の方が亡くなっています。
 交通労働災害による休業4日以上の死傷者数も微増で、特に、新聞販売業、道路貨物運送業では急増しています。
 三重県警察によれば、県内の交通事故による負傷者数は前年より減少傾向にあるものの、死亡者数は増加傾向にあるとのことです。スピードの出しすぎや周囲への注意の散漫が背景にあるとされ、新型コロナウイルスの影響により、交通量が減ったためと指摘する報道もあります。
〇交通労働災害を防止するためには、「交通労働災害防止のためのガイドライン」に沿って、運転者だけに任せるのでなく、事業者が安全への取り組みを行うことが大切です。
 また、全国的に交通労働災害の発生率は年齢があがるにつれて上昇する傾向があり、高齢者を運転業務に従事させる場合、労働者の健康や体力の状況を考慮した対策も必要です。
詳しくは、以下のページを参照ください。
  「交通労働災害を防止するために」
  「職場の安全サイト 交通労働災害の現状と防止対策」
  「交通労働災害防止のためのガイドライン」
  「高年齢労働者の安全と健康確保のためのガイドライン」


〇全国安全週間に向けて取り組む皆様へ
 全国安全週間は、労働災害を防止するために産業界での自主的な活動の推進と、職場での安全に対する意識を高め、安全を維持する活動の定着を目的として実施しています。
 本年の「全国安全週間」及び「準備期間」は以下の期間となっております。
  「全国安全週間」 令和2年7月1日(水)から令和2年7月7日(火)まで
  「準備期間」   令和2年6月1日(月)から令和2年6月30日(火)まで
 本年は、特に新型コロナウイルス感染症対策について十分留意しながら、次の「3つの密」を避けることを徹底し、全国安全週間の実施に取り組んでください。
  ①換気の悪い密閉空間
  ②多数が集まる密集空間
  ③間近で会話や発生が行われる密接場面

〇『令和2年「チャレンジアンダー2,000みえ」推進大会』の中止について
 令和2年7月2日に開催予定でありました『令和2年「チャレンジアンダー2,000みえ」推進大会』については、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、中止することになりました。
 皆様におかれましては、ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

































































































































































 

この記事に関するお問い合わせ先

労働基準部 健康安全課 TEL : 059-226-2107

 

最低賃金820円.jpg  障害者雇用対策関係.jpg   e-Gov ハローワークインターネットサービス  民間人材案内バナー.bmp  求人ホットライン.jpg 労働条件相談ホットライン.jpg   マイナンバー.jpg  外国籍の方へ.jpg  ジョブ・カード制度総合サイト.jpg  あかるい職場応援団.jpg  こころの耳.gif  配偶者手当.jpg  その他のバナーはこちら.jpg

三重労働局 〒514-8524 三重県津市島崎町327-2 津第二地方合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Mie Labor Bureau.All rights reserved.