福岡中央公共職業安定所長と西南学院大学及び福岡大学が、「外国人留学生の国内就職支援に関する協定」を締結しました。


日付
令和3年4月28日(水)

場所
エルガーラホール7階 多目的ホール

タイトル
福岡中央公共職業安定所と西南学院大学及び福岡大学が、「外国人留学生の国内就職支援に関する協定」を締結しました。

記事
日本における大学などの外国人留学生は、65%が日本国内の就職を希望しているにもかかわらず、実際の国内就職率は35%に止まっており、その原因として「日本の就職活動の仕組みがわからない」という、日本特有の就職活動への情報不足が上位の課題に挙げられており、「留学生用就職情報の充実」の必要性が指摘されています。
このため、公共職業安定所と大学の官学連携協定により、留学生を留学早期からその後の就職・定着まで一貫してサポートすることで、高度人材の「卵」とも言うべき留学生の国内就職促進を目指すものです。
 

リーフレット(314KB:PDF)

その他関連情報

情報配信サービス

〒812-0013  福岡市博多区博多駅東2-11-1 福岡合同庁新館4~6F、本館1F

Copyright(c)2000-2014 Fukuoka Labor Bureau.All rights reserved.