安達局長が局長就任会見を行いました。


就任会見を行う安達局長

<日時>
 令和4年4月8日(金)
 
<場所>
 福岡合同庁舎新館
 
<記事>
  令和4年3月31日付で福岡労働局長に安達栄が着任いたしました。
  安達局長は着任にあたり、「新型コロナウイルス対策、人生100年時代を見据えた労働環境づくり、働き方改革の推進の3点を重点事項としてしっかりと取り組み、また労働行政の推進に当たっては、福岡県をはじめとする地方自治体、経済団体、労働団体など、関係機関のご協力が不可欠であり、しっかりと連携して、県民の雇用の維持、労働環境の改善に取り組んでまいります。」と抱負を述べました。
 
~経歴~
 平成元年旧労働省に入省。これまでに、スポーツ庁健康スポーツ課長、厚生労働省労働基準局安全衛生部安全課長などを歴任。
 平成12年には、総務課長として三重労働局での勤務を経験しており、今回、約20年ぶりの労働局勤務となる。


記者からの質問に対応する様子

その他関連情報

情報配信サービス

〒812-0013  福岡市博多区博多駅東2-11-1 福岡合同庁新館4~6F、本館1F

Copyright(c)2000-2014 Fukuoka Labor Bureau.All rights reserved.