福岡県第1号の「安全衛生優良企業」が誕生しました

 福岡労働局(局長 藤枝茂)は、西日本高速道路エンジニアリング九州株式会社(代表取締役社長 竹國 一也)に対し、安全衛生優良企業として認定を行い、令和2年10月27日(火)、認定通知書を交付しました。安全衛生優良企業制度は、平成27年6月1日から運営を開始していますが、福岡労働局では第1号の認定(有効期間は3年間)となりました。


 安全衛生優良企業とは、労働者の安全や健康を確保するための対策に積極的に取り組み、高い安全衛生水準を維持・改善しているとして、厚生労働省から認定を受けた企業のことです。 この認定を受けるためには、過去3年間労働安全衛生関連の重大な法違反がないなどの基本事項に加え、労働者の健康保持増進対策、メンタルヘルス対策、過重労働防止対策、安全管理など、幅広い分野で積極的な取組を行っていることが求められます。
 
〇 認定企業紹介 西日本高速道路エンジニアリング九州株式会社
〇 雇用環境改善に取り組む「安全衛生優良企業制度」の詳細は  こちら
 
 今後も労働者の安全衛生に関して積極的な取組を行っている企業を認定し、企業名を公表することにより認定企業の社会的な認知を高め、より多くの企業に安全衛生の積極的な取組を促進することを目的とした安全衛生優良企業公表制度に基づき、広く公表していきます。 

その他関連情報

情報配信サービス

〒812-0013  福岡市博多区博多駅東2-11-1 福岡合同庁新館4~6F、本館1F

Copyright(c)2000-2014 Fukuoka Labor Bureau.All rights reserved.