ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 各種法令・制度・手続き > 各種助成金制度 > 手続き > 人材開発支援助成金(建設労働者技能実習コース)<旧建設労働者確保育成助成金>に関する手続き

人材開発支援助成金(建設労働者技能実習コース)<旧建設労働者確保育成助成金>に関する手続き

[重要なお知らせ]

 【平成30年7月1日からの改正内容】
 人材開発支援助成金(建設労働者技能実習コース)につきまして、平成30年10月1日以降に開始する技能実習のうち、登録教習機関、登録基幹技能者講習実施機関、職業訓練法人又は指定教育訓練実施者(以下「登録教習機関等」という。)に委託して実施する場合は、計画届の届出が不要となります。

「人材開発支援助成金(建設労働者技能実習コース)」制度の一部を改正します【PDF:118KB】

技能実習コース計画届チェックリスト

技能実習コース支給申請書チェックリスト

  

H29.4.1からH30.3.31までに提出した計画届に基づく技能実習に適用

  

H30.4.1以降に提出した計画届に基づく技能実習に適用

 

申請書やパンフレットは以下のリンク先からダウンロードして下さい

建設事業主等に対する助成金(厚生労働省)

 

技能講習実施機関(長崎県内)

 

建設業の助成金活用事例(長崎県内)~建設分野の資格取得等を支援する助成金一覧~

このページのトップに戻る
 

長崎労働局 〒850-0033 長崎市万才町7-1 住友生命長崎ビル

Copyright(c)2000-2011 Nagasaki Labor Bureau.All rights reserved.