宮城労働局

外国人労働者(技能実習生を含む)の労働条件

日本国内で就労する限り、日本人、外国人を問わず、原則として労働関係法令の適用があります。
また、労働基準法第3条は、労働者の国籍を理由とした差別的取扱いを禁止しています。

 

■ 外国人労働者向けモデル労働条件通知書

英語版中国語版韓国語版ポルトガル版スペイン語版タガログ語版インドネシア語版ベトナム語版

 

■ 労働条件に関するトラブルで困っていませんか? -日本国内で就労する外国人の方へ-

日本語版英語版中国語版韓国語版ポルトガル語版スペイン語版タガログ語版タイ語版ベトナム語版

 

■ 外国人技能実習生の皆さんへ -日本における労働基準関係法令について-

日本語版中国語版タガログ語版インドネシア語版ベトナム語版

 

 

【労働条件に関する相談窓口】

各労働基準監督署
外国人労働者相談コーナー
各コーナーにより、対応できる言語が異なりますので、ご注意ください。
なお、宮城労働局に設置させているコーナーは、中国語に対応しています。
外国人労働者向け相談ダイヤル
6種類の言語(英語、中国語、ポルトガル語、スペイン語、タガログ語、ベトナム語)に対応する相談ダイヤルを開設しています。
 
 
労働条件の管理(労働時間・賃金)
労働契約
従業員の退職・解雇
出向・移籍の送出し・受入れ
関連ページ
各監督署
・宮城労働局(監督課)TEL(022) 299-8838
お問い合わせ先