石川労働局 第13次労働災害防止計画
 

令和2年6月重点 【熱中症による労働災害防止】

 気温の高い日が続くこれからの時期は、毎年熱中症にかかる労働者が増えます。
 今年は、新型コロナウイルス感染症予防のためのマスクの着用など感染防止対策が求められており、熱中症の発症リスクが高まることが予測されています。
 5月~9月の期間、「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」を展開しています。
 この夏は、感染症と熱中症予防対策を徹底し、共に防ぎましょう。(キャンペーン実施要綱・ キャンペーン用リーフレット
 
  熱中症予防の最も重要なポイントは、次の3つです。

  1. 暑さ指数(WBGT値)の把握
  2. 暑さ指数に応じた休憩時間の確保等の作業計画の策定
  3. 緊急事態の措置(症状に応じた対処や連絡先)の事前確認

 暑さ指数は、JIS規格に適合した暑さ指数計で測りましょう。
(暑さ指数の予測値は、こちらから知ることができます → (環境省のホームページ
 
 熱中症予防対策が万全かどうかをまず自主点検してみましょう → (チェックリスト

  熱中症の症状、熱中症が疑われる人が出た場合の対処は、こちら →  (熱中症リーフレット
 職場における熱中症予防に関する動画はこちら →(YouTube動画
  全国及び石川県における熱中症の災害発生事例や災害発生状況はこちら(全国石川
 
熱中症を防ぐためには、 ① WBGT値を把握する、②熱順化を適切に行う、③水分や塩分を補給することが大切です。
  

  
このページのトップに戻る

    厚労省人事労務マガジン   職業訓練案内HP用バナー.jpg     プレゼンテーション2.jpg   労災レセプト電算処理システム.pngbanner_bnr_e-Gov.png 

       

 

 

石川労働局 〒920-0024 金沢市西念3丁目4番1号 金沢駅西合同庁舎5階・6階

Copyright(c)2000-2011 Ishikawa Labor Bureau.All rights reserved.     じ