ヒヤリ・ハットおよび不安全行動への取組について~ みんなで取り組み、職場の仲間を守りましょう ~

 令和3年2月5日付けの記事で、当署では労災多発(下記1参照)につき『門司区労働災害多発警報』を発令、各事業場において取り組んでいただく事項等をお知らせしておりますが、労働災害の防止のためには潜在的な危険への対策『安全の先取りで危険が去る』が必要です。
 そのためには労働者からの情報が不可欠ですので、ヒヤリ・ハットの報告(下記2参照)や不安全行動の連絡(下記3参照)等に取り組んでいただくようお願いします。それが、リスクアセスメントにもつながります。
 なお、労働者からの報告・連絡・相談(ほうれんそう)に対しては、『おひたし(怒らない、否定しない、助ける、指示する)』で、ご対応いただくよう重ねてお願いします。
 
  関係資料は下記を押下し、取得してください。

 1 門司支署 労働災害発生件数の推移

 2 ヒヤリ・ハットで、仲間を守ろう!(報告書付き)

 3 STOP!不安全行動、STOP!こんなオアシス(連絡票付き)

その他関連情報

情報配信サービス

〒812-0013  福岡市博多区博多駅東2-11-1 福岡合同庁新館4~6F、本館1F

Copyright(c)2000-2014 Fukuoka Labor Bureau.All rights reserved.