小学校休業等対応助成金等のご案内(事業主の方へ)



順次申請を受理したものから審査や働きかけをしております。可能な限り速やかに支給決定できるよう努めておりますが、具体的な時期についてお伝えが難しいため、ご了承願います。

申請額と支給決定金額については、審査の結果金額が異なる場合があります。

1 事業主の方へのお願い

事業主の皆さまには、小学校休業等対応助成金を利用して有給の休暇制度を設けていただき、年次有給休暇の有無にかかわらず利用できるようにすることで、保護者が希望に応じて休暇を取得できる環境を整えていただけるようお願いいたします。

なお、どうしてもこの助成金を利用しないという事業主におかれましては、労働者の方が休業支援金の申請(個人申請)をする場合にご協力をしていただきますようお願いいたします。
事業主の方へ「休業支援金申請(個人申請)に関する事業主の方へのお願い」(PDF:494kb)

2 小学校休業等対応助成金の制度概要

令和4年1月1日から令和4年6月30日までの間に、以下の子どもの世話を保護者として行うことが必要となった労働者に対し、有給(賃金全額支給)の休暇(労働基準法上の年次有給休暇を除く)を取得させた事業主を支援します。

  1. 新型コロナウイルス感染症に関する対応として、ガイドラインなどに基づき、臨時休業などをした小学校など(保育所等を含みます)に通う子ども
  2. 新型コロナウイルスに感染した子どもなど、小学校などを休む必要がある子ども
    詳しくはリーフレット(PDF:1304kb)をご覧ください。

3 申請手続き等について

厚生労働省HPをご覧ください
 

その他関連情報

情報配信サービス

〒812-0013  福岡市博多区博多駅東2-11-1 福岡合同庁新館4~6F、本館1F

Copyright(c)2000-2014 Fukuoka Labor Bureau.All rights reserved.