ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 各種法令・制度・手続き> 安全衛生関係 >  会議

「災害復旧工事における労働災害防止のための講習会」を開催します

 

 「災害復旧工事における労働災害防止のための講習会」を開催します

 
 平成30年7月豪雨による災害復旧工事の本格化により、工事が集中的に行われることによる労働災害の発生を防止するため、工事着手前に、工事関係者に対し、下記のとおり安全講習会を開催することとしました。
 また、災害復旧工事に伴い、民間住宅の解体工事が多数行われることから、これに伴う労働災害防止や、石綿含有建材の取扱い等について注意すべき点をあわせて講習する予定としております。


1.講習会の目的
 災害復旧工事は、被災範囲が広域であること、類似の工事(工区)が同時期に発注される傾向があるため、車両系建設機械等の機材、作業者、技術者が不足することとなり、労働災害が急増するおそれがあります。
また、民間住宅にはスレート、耐火ボード等の石綿含有建材が含まれている可能性もあることから、民間住宅の解体工事においてはそれらの適切な取扱いが極めて重要で、労働安全衛生の面からだけではなく、大気汚染防止や、廃棄物の取扱いの面からも取扱い方法を正しく理解することが必要です。
 このような点を踏まえ、今回の講習会では、災害復旧工事の本格着工前に、工事関係者に過去の災害事例や、発生した問題事例をご理解いただくとともに、石綿含有建材の正しい取扱い方法等を理解いただく目的で行うものです。

 【岡山県内での過去の災害復旧工事における労働災害の例】
 岡山県内では、平成10年10月16日台風第10号による吉井川流域での大規模水害の時には、所轄監督署管内に置いて、土木工事業の休業4日以上の労働災害件数が、平成9年の64人から平成10年には71人、災害復旧工事が本格化した平成11年には95人と急増しました。
また、建設業関係ではありませんが、平成16年10月20日台風第23号により、県北部で大規模に発生した風倒木災害の復旧作業にあたった林業関係者の休業4日以上の労働災害が急増(平成15年78人、平成16年100人、平成17年88人)しました。

 
2.日時等
(1)日 時:平成30年11月22日(木)午後1時30分から午後4時まで
(2)場 所:岡山市北区平和町5-10 岡山建設会館 4階会議室
※ 駐車場はありませんので、公共交通機関又は近隣の民間駐車場を御利用ください。
(3)内 容:災害復旧工事における災害事例、災害復旧工事における問題事案、災害復旧工事における労働災害防止の要点、住宅解体工事における石綿含有建材の取扱い問題事案、住宅解体工事を進める上での石綿含有建材取扱いに関する留意点  等
(4)定 員:100名(申込み数が定員に達した場合、参加をお断りすることがございます)
(5)問い合わせ先:〒700-8611 岡山市北区下石井1-4-1
岡山労働局労働基準部健康安全課 あて (担当:織田)
TEL086-225-2013 Fax086-231-6471
 
 申し込みは こちら
 

 

この記事に関するお問い合わせ先

労働基準部 健康安全課 TEL : 086-225-2013

2017922135349.png無題.pngninteikigyou.pngバナー.jpg新卒・既卒者対策 個別労働紛争解決制度

岡山労働局 〒700-8611 岡山市北区下石井1丁目4番1号岡山第2合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Okayama Labor Bureau.All rights reserved.