はしご・脚立からの墜落・転落災害を発生させないために

 はしご等からの墜落・転落による死傷災害は、墜落・転落災害による災害全体の2割を占め、建設業では、墜落・転落災害の約3割と最も多くなっています。

 また、建設業以外にも商業、製造業などの職場で多く発生しています。

 はしご等からの墜落・転落災害が発生すると骨折等の重篤な災害や、長期の療養を要する災害につながりやすいことから、これらの労働災害防止のため、より一層の対策の促進を図ることが重要です。

 厚生労働省で作成したリーフレットは、「はしご」または「脚立」の作業前点検のチェックリストとして活用できるようになっています。

 対象作業を始める前に、このチェックリストを使って作業現場の点検を実施しましょう。

(画像をクリックすると、PDFファイルがダウンロードできます)



 
【参考資料】

問い合わせ

この記事に関するお問い合わせ先

健康安全課

TEL
027-896-4736

その他関連情報

情報配信サービス

〒371-8567 前橋市大手町2丁目3番1号 前橋地方合同庁舎8・9階
〒371-0854 前橋市大渡町1丁目10番7号 群馬県公社総合ビル9階

Copyright(c)2000-2011 Gunma Labor Bureau.All rights reserved.