画面は自動的に最新情報へ更新されませんので、更新する際は画面上部の図2.png(更新アイコン)をクリックするか、または「F 5」を押してしてください。 
ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 各種法令・制度・手続 > 安全衛生関係 > 衛生関係 > CREATE-SIMPLE法を用いた化学物質のリスクアセスメント」研修会開催

CREATE-SIMPLE法を用いた化学物質のリスクアセスメント」研修会開催

 

 令和元年8月26日(月)愛媛県松山市の愛媛県医師会館で、愛媛産業保健総合支援センターの主催により「CREATE-SIMPLE法を用いた化学物質のリスクアセスメント」研修会が行われました。
 このCREATE-SIMPLE法とは、国により昨年3月に開発された化学物質のリスクアセスメント手法で、今年の3月にはバージョンアップされ、有害性のリスク(吸入のリスクと経皮吸収のリスク)と危険性のリスク(爆発・火災のリスク)が同時に評価できる総合的な化学物質のリスクアセスメントツールとして注目されています。
 愛媛産業保健総合支援センターでは、この公表後間もないこのCREATE-SIMPLE法の評価手法をいち早く取り上げ、愛媛労働局労働基準部の岸泰広部長が講師として研修会を実施しました。
参加者は愛媛県内の事業場に所属する衛生管理者や産業医など労働衛生管理の中核となる労働衛生スタッフ61名が参加し、同法の評価の仕組みなどを、作業例による解説を交えながら熱心に聴講していました。
 さらに、研修会後半には保護具メーカーの専門家(株式会社重松製作所マーケティング本部 今川輝男本部長)より、CREATE-SIMPLE法においてリスクの低減につながる呼吸用保護具や化学防護手袋について、保護具の種類と正しい選択・着用・保守管理について、実物を用いて保護具を解説し、さらに呼吸用保護具のフィットテストの手法など実演を交えながらわかりやすい説明が行われました。


岸労働基準部長講演の様子
     岸労働基準部長の講演の様子

保護具の実演の様子
        保護具の実演の様子

    この記事に関するお問い合わせ先

    愛媛労働局労働基準部健康安全課  TEL : 089-935-5204 

このページのトップに戻る

ハローワークインターネットサービス.jpg bana.png  bana-job.png仕事・住まい・生活.jpg 新卒者・既卒者の皆様へ.jpg育MEN.jpg女性の活躍を推進します.jpg厚労省人事労務マガジン.jpg あんぜんプロジエクト.jpgこころの耳.jpg2015127154417.gifあかるい職場応援団.jpg労災年金受給者の皆様へ.jpgアスベスト.jpgまんが.jpgehime.jpgoshigoto_adviser_banner.jpg 20146911147.png 2016829134710.png ズ.jpg

 

愛媛労働局 〒790-8538 松山市若草町4-3 松山若草合同庁舎5階、6階

Copyright(c)2000-2011 Ehime Labor Bureau.All rights reserved.6