ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報労働局について
ホーム > 労働局について > 業務内容 > 職業安定部 > 需給調整事業室 > 職業紹介事業(職業紹介事業とは)
1 職業紹介事業とは


 職業紹介とは、職業安定法(以下「法」という。)第4条第1項において、「求人及び求職の申込を受け、求人者と求職者との間における雇用関係の成立をあっせんすることをいう。」と定義されています。
 この定義でいう用語の意味は次のとおりです。 

求人
 報酬を支払って自己のために他人の労働力の提供を求めることをいいます。
求職
 報酬を得るために自己の労働力を提供して職業に就こうとすることをいいます。
雇用関係
 報酬を支払って労働力を利用する使用者と、労働力を提供する労働者との間に生じる使用・従属の法律関係をいいます。
あっせん
 求人者と求職者との間をとりもって、雇用関係が円滑に成立するように第三者として世話をすることをいいます。
【職業紹介】

職業紹介

2 職業紹介事業の種類は


民営職業紹介事業の種類には、次の2種類があります。

(1) 有料職業紹介事業
 有料職業紹介事業とは、職業紹介に関し手数料又は報酬を受けて行う職業紹介事業をいいます。
 有料職業紹介事業は、職業安定法(以下「法」といいます。)第32条の11の規定により求職者に紹介してはならないものとされている職業(具体的には港湾運送業務に就く職業及び建設業務に就く職業がこれに当たります。)以外の職業について、法第30条第1項の厚生労働大臣の許可を受けて行うことができます。
(2) 無料職業紹介事業
 無料職業紹介事業とは、職業紹介に関し、いかなる名義でも手数料又は報酬を受けないで行う職業紹介事業をいいます。
 無料職業紹介事業は、

一般の方が行う場合には法第33条の規定により厚生労働大臣の許可を受けて、

学校教育法第1条の規定による学校、専修学校等の施設の長が行う場合には法第33条の2の規定により厚生労働大臣に届け出ることにより、

商工会議所等特別の法律により設立された法人であって厚生労働省令で定めるものが行う場合には法第33条の3の規定により厚生労働大臣に届け出ることにより、

地方公共団体が行う場合には法第33条の4の規定により厚生労働大臣に届け出ることにより、
 無料職業紹介事業を行うことができます。
このページのトップに戻る

山形労働局 〒990-8567 山形市香澄町3丁目2番1号 山交ビル3階

Copyright(c)2000-2016 Yamagata Labor Bureau.All rights reserved.