ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報労働局について
ホーム > ニュース&トピックス > 新着情報一覧  > 11月は「過労死等防止啓発月間」です

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

11月は「過労死等防止啓発月間」です
~過労死等防止対策推進シンポジウムや過重労働解消キャンペーンなどを実施~


   厚生労働省では、11月を「過労死等防止啓発月間」と定め、過労死等をなくすためにシンポジウムやキャンペーンなどの取組を行います。

   この月間は「過労死等防止対策推進法」に基づくもので、過労死等を防止することの重要性について国民の自覚を促し、関心と理解を深めていただくため、毎年11月に実施しています。

   月間中は、山形労働局(局長:庭山佳宏)では、県民への周知・啓発を目的に、「過労死等防止対策推進シンポジウム」を行うほか、「過重労働解消キャンペーン」として、過重労働や悪質な賃金不払残業などの撲滅に向けた重点的な監督指導や一般の方からの労働に関する相談を無料で受け付ける「過重労働解消相談ダイヤル」などを行います。

【取組概要】
  1 県民への周知・啓発
     ・「過労死等防止対策推進シンポジウム」の実施(概要・申し込みは別紙1のとおり。
        過労死等の防止のための活動を行う民間団体と連携して、シンポジウムを開催します。(全国48会場)
     ・ポスターの掲示などによる県民に向けた周知・啓発の実施
        県民一人ひとりが自身にも関わることとして、過労死等とその防止に対する関心と理解を深められるよう、ポスター 
        の掲示やパンフレット・リーフレットの配布などを通じて周知・啓発を行います。
  2 過重労働解消キャンペーン(概要は別紙2のとおり。
     過労死等につながる過重労働などへの対応として、使用者団体や労働組合に対し、長時間労働削減に向けた取組
  に関する周知・啓発の協力要請を行い、労使の主体的な取組を促します。また、著しい過重労働や悪質な賃金不払残
  業などの撲滅に向けた重点的な監督指導や、過重労働に関する全国一斉の無料電話相談などを行います。

「過重労働解消キャンペーン」の取組の1つとして、山形労働局では、下記のとおり労使団体を労働局長が訪問し、直接要請を行います。
   長時間労働削減をはじめとする働き方の見直しに向けた取組に関する労働局長要請
      ◎一般社団法人山形県経営者協会
         要請日時:   平成30年10月26日(金)15時~
         場       所:   山形市香澄町3-2-1 山交ビル8階
      ◎日本労働組合総連合会山形県連合会
         要請日時:   平成30年10月23日(火)13時30分~
         場       所:   山形市木の実町12-37 大手門パルズ内
※ このほか主要な使用者団体等には、労働局幹部が訪問し、直接要請を行うこととしています。

「過労死等」とは・・・ 業務における過重な負荷による脳血管疾患もしくは心臓疾患を原因とする死亡、もしくは業務における強い心理的負荷による精神障害を原因とする自殺による死亡またはこれらの脳血管疾患、心臓疾患、精神障害をいいます。

  

   別紙

  1.    平成30年度過労死等防止対策推進シンポジウムの概要(申し込みはこちらから)
  2.    平成30年度過重労働解消キャンペーンの概要

 

 パンフレット・リーフレット・ポスター 

厚生労働省作成パンフレット・リーフレット・ポスター

画像をクリックするとダウンロードできます
 

・リーフレット「はたらき過ぎは危険信号、あなたも職場も」【PDFファイル;975KB】       

     はたらきすぎは危険信号、あなたも職場も リーフレット

・パンフレット「STOP!過労死」【PDFファイル;5732KB】
STOP!過労死 パンフレット
 

 ・リーフレット「STOP!過労死」
  
【PDFファイル;835KB】
STOP!過労死 リーフレット



 
  ・ポスター「STOP!過労死」
   【PDFファイル;697KB】
STOP!過労死 ポスター



 

この記事に関するお問い合わせ先 労働基準部監督課 TEL 023-624-8222

 

 

山形労働局 〒990-8567 山形市香澄町3丁目2番1号 山交ビル3階

Copyright(c)2000-2016 Yamagata Labor Bureau.All rights reserved.