宮城労働局

第14次労働災害防止推進計画期間中における「SafeworK向上宣言」
の取組を再開します
安全で健康に働くことができる職場環境を実現するために

 
 宮城労働局(以下「当局」という。)では、第14次労働災害防止計画を踏まえ、「第14次労働災害防止推進計画」(以下「14次防」という。)を策定しました。
14次防では、自発的に安全衛生対策に取組むための意識啓発、労働者の作業行動に起因する労働災害防止対策の推進等を重点事項として対策を推進し、令和4年と比較して令和9年までに、死亡災害を5%以上減少し、死傷災害を減少に転ずることを目標としています。
「SafeworK向上宣言」は、令和2年5月に建設業を対象として開始し、令和3年6月に全業種に拡大、令和5年3月31日までに延べ514事業場が宣言しています。
今般、14次防がスタートしたことに伴い、これまでの宣言を活かしつつ14次防の目標達成に資するため、新たな「SafeworK向上宣言」を実施することにより、事業場等における労働災害防止はもとより、労働者一人ひとりが安全で健康に働くことができる職場環境の実現に向けた取組を更に促進することとしました。
事業主等の皆様には、実施・運営要領に基づく宣言及び登録をお願いいたします。
 令和5年8月4日



〇 「SafeworK 向上宣言」事業場一覧   
   
    ■令和5年度新規登録事業場

    ■令和5年度更新事業場


    ■令和4年度登録事業場

   令和3年度登録事業場

      

「SafeworK向上宣言」実施・運営要領



 ♦関係様式集

   ■様式1 SafeworK 向上宣言

   ■様式2 安全衛生管理自己診断

   ■様式3 SafeworK 向上宣言登録シート




  登録を希望する場合は、原則として、上記の様式1及び様式3を宮城労働局労働基準部
  健康安全課にメールにより提出してください。登録先メールアドレスは以下の通りです。
  kenkouanzenka-miyagikyoku@mhlw.go.jp
 

[SafeworK 向上宣言 参考資料等] 
 〇第14次労働災害防止推進計画

 〇転倒災害(業務中の転倒による重症)に注意しましょう

 〇労働者の転倒災害(業務中の転倒による重症)を防止しましょう

 〇高年齢労働者向けの労働災害防止対策「エイジフレンドリーガイドライン」  
  ※当局ホームページ内「高年齢労働者の安全と健康を確保しましょう!!」をご覧ください。

   https://jsite.mhlw.go.jp/miyagi-roudoukyoku/2/226/kounennreiroudousya2_00002.html

 ■ ガイドライン本文「エイジフレンドリーガイドライン(PDF)
    (高年齢労働者の安全と健康確保のためのガイドライン)


〇「SafeworK ゼロ災害 MIYAGI 」とは               

 ■SafeworK ゼロMIYAGI」のページへ
   (リーフレット、ロゴマーク、使用取扱規程等掲載ページへ)

   
  「SafeworK ゼロ災MIYAGI」ロゴマーク
   (緑:RGB 50.145.55   月:RGB 191.144.0)                                                                                                         
宮城労働局(健康安全課)TEL(022) 299-8839
お問い合わせ先