宮城労働局

高年齢労働者の安全と健康を確保しましょう!!
~「高年齢労働者の安全と健康確保のためのガイドライン」
  (エイジフレンドリーガイドライン)が策定されました~

 
厚生労働省では、高年齢労働者が安心して安全に働ける職場環境づくりや労働災害の予防的観点から、高年齢労働者の健康づくりを推進するために、高年齢労働者を使用する又は使用しようとする事業者と労働者に取組が求められる事項を具体的に示したガイドラインを策定しました。事業者、労働者の皆様におかれましては、このガイドラインに基づき、高年齢労働者の安全と健康の労働災害防止対策等の一層の取組をお願いします。
※エイジフレンドリーとは「高齢者の特性を考慮した」を意味する言葉で、WHO や欧米の労働安全衛生機関で使用されています。
〇「高年齢労働者の安全と健康確保のためのガイドライン」
  (エイジフレンドリーガイドライン)
 
 ■ 厚労省報道発表内容 令和2316日プレスリリース


 ■ 概要版「高年齢労働者の安全と健康確保のためのガイドライン概要」



 ■ 本文全文「高年齢労働者の安全と健康確保のためのガイドライン」
 
  ♦ ガイドライン別紙(ガイドライン 「第2 事業者に求められる事項」記載) 
    図解 事業場における安全衛⽣管理の基本的体制及び具体的取組
       
  ♦ ガイドライン別添1
    エイジアクション100 高年齢労働者の安全と健康確保のためのチェックリスト
  
      ♦ ガイドライン別添2
    転倒等リスク評価セルフチェック票


※高年齢労働者の労働災害防止対策については、厚生労働省ホームページもご覧ください

 
・宮城労働局(健康安全課)TEL(022) 299-8839
お問い合わせ先