令和2年度「過労死等防止啓発月間」における取組について 

 

             岩手労働局における「過労死等防止啓発月間」における取組について

 厚生労働省では、11月を「過労死等防止啓発月間」と定め、過労死等をなくすためにシンポジウムやキャンペーンなどの取組を行います。
 この月間は「過労死等防止対策推進法」に基づくもので、過労死等を防止することの重要性について国民に自覚を促し、関心と理解を深めるため、毎年11月に実施しています。

 全国での取組はこちら ⇒厚生労働省  専用WEBサイト  過重労働解消キャンペーン
                  http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/roudoukijun/campaign.html

○岩手労働局での取組について
1 過重労働解消キャンペーンについて

 (1) 労使の主体的な取組の推進
   使用者団体や労働組合に対し、長時間労働削減に向けた取組に関する長時間労働削減に向けた取組に関する周知・啓発等につい
  て、労働局長名による協力要請を行い、労使の主体的な取組を促進します。
 
    要請内容はこちら  ⇒  使用者団体  労働者団体
    
 (2) 労働局長によるベストプラクティス企業への職場訪問の実施  
   労働局長が長時間労働削減に向けた積極的な取組を行っている「ベストプラクティス企業」を訪問して取組事例を収集し、ホームペー
  ジ等を通じて紹介します。
    令和2年12月7日に岩手労働局長がベストプラクティス企業を訪問しました。

 (3) 重点監督の実施
   長時間にわたる過重な労働による過労死等に係る労災請求が行われた事業場等、長時間労働が疑われる事業場等に対して監督指
  導を実施します。
   令和元年度の長時間労働が疑われる事業場に対する監督指導結果はこちら

 (4) 電話相談の実施

常時相談や情報提供を受け付けています。
   ①岩手労働局及び最寄りの労働基準監督署(開庁時間 8:30~17:15)
    労働基準監督署一覧 https://jsite.mhlw.go.jp/iwate-roudoukyoku/kantoku.html

       ②労働条件相談ほっとライン【委託事業】
     0120-811-610(フリーダイヤルはい!労働)
      詳しくはこちら ⇒  https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000088143.html
 
2 過労死等防止対策推進シンポジウムについて
   11月20日に開催された令和2年度 過労死等防止対策推進シンポジウムの実施結果

 

 

岩手労働局 

〒020-8522  盛岡市盛岡駅西通1丁目9番15号 盛岡第2合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Iwate Labour Bureau.All rights reserved.