新型コロナウイルス感染症の影響に伴い労働保険料等の納付猶予を希望される事業主のみなさまへ

 新型コロナウイルス感染症の影響により、事業に係る収入に相当の減少があった事業主の方につきまして、申請により労働保険料等の納付を1年間を限度として猶予することができます。
 
1 対象となる事業主
 新型コロナウイルス感染症の影響により、事業に係る収入が前年同期に比べて概ね20%以上減少し、一時に労働保険料等の納付を行うことが困難な事業主の方が対象となります。
 
2 対象となる労働保険料等
 令和2年2月1日から令和3年1月31日までに納期限が到来する労働保険料等が対象となります。
 
3 必要となる手続き
 岐阜労働局に「労働保険料等納付の猶予申請書(特例)」等を納期限までに提出していただく必要があります。
 なお、令和2年2月1日から令和2年6月30日までの間に納期限が到来している労働保険料等につきましては、令和2年6月30日までに申請していただければ、納期限までに申請した場合と同じ取扱いになります。

 納付猶予に関する申請書等、リーフレット、FAQなどはこちら(厚生労働省ホームページ)
 
 その他ご不明な点等につきましては、岐阜労働局までご相談ください。

 

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 労働保険徴収室 TEL : 058-245-8115

 

岐阜労働局 〒500-8723 岐阜県岐阜市金竜町5-13岐阜合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Gifu Labor Bureau.All rights reserved.h