ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > ニュース&トピックス > 報道発表資料 > 2018年度 >年末年始Safe Work推進強調期間を実施 ~年末年始にかけて労働災害防止を呼びかけ~

年末年始Safe Work推進強調期間を実施  ~年末年始にかけて労働災害防止を呼びかけ~

東京労働局(局長 前田芳延)では、年末年始にかけて、都内の労働災害防止団体、事業者団体及び事業者に対して労働災害防止を呼びかけます。
 平成30年の東京労働局管内の労働災害による死傷者数は、前年比10.8%増加し、平成20年以来10年ぶりに1万人を超える可能性があります。年末年始は繁忙期となることに加え、平成30年1月には降雪による影響もあり、427人の方が転倒により負傷しており、今年も年末年始にかけて労働災害の増加が懸念されます。
 このため、12月1日から1月31日までを「年末・年始Safe Work推進強調期間」として、労働災害防止のための取組を行うこととします。

○ プレスリリース (PDF 487KB)
 別添1:平成30年度 年末・年始 Safe Work推進強調期間要綱 (PDF 118KB)
  別添2:団体等要請依頼文 (PDF 105KB)
  別添3①:災害発生状況 (PDF 383KB)
  別添3②:10月末時点統計 (PDF 112KB)

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

労働基準部 安全課 TEL : 03-3512-1615

わかものハローワーク公正な採用選考

新部.pngメンタルヘルス対策労働安全衛生法に基づく免許証セクシュアルハラスメントによる労災請求相談HPバナー(妊娠・産休・育休).png

東京労働局標章 〒102-8305 東京都千代田区九段南1-2-1                            

Copyright(c)2000-2017 Tokyo Labor Bureau.All rights reserved.