月給制の場合等の換算方法実例

以下のような計算式を用いて比較します。

       月給額÷1か月平均所定労働時間数≧最低賃金額


東京都最低賃金が適用される労働者Aさんの場合、

平成24年10月1日以降、東京都最低賃金は、時間額850円です。

Aさんの労働条件は、下記の(1)(2)(3)とします。


(1) 年間所定労働日数 255日
(2) 月給 203,000円


月給の内訳は

基本給 
143,000円
精皆勤手当
20,000円
家族手当
20,000円
通勤手当
20,000円
(3) 所定労働時間 毎日8時間

まず、月給203,000円から最低賃金の対象とならない精皆勤手当,家族手当,通勤手当を除くと、月給額は143,000円になります。

ここで、
1か月平均所定労働時間=(年間所定労働日数255日×8時間)÷12か月=170時間

上の計算式に当てはめると、

月給額143,000円÷170時間≒841.2円 <850円
したがって、この場合は最低賃金を満たしていないことになります。



このページのトップに戻る

東京労働局標章 〒102-8305 東京都千代田区九段南1-2-1                            

Copyright(c)2000-2017 Tokyo Labor Bureau.All rights reserved.