新型コロナウイルス感染症により影響を受ける事業主の方へ雇用調整助成金等のお知らせ

〇お知らせ

最終更新: 令和4年3月28日 
 
令和4年6月30日までの特例措置の主な内容は以下の通りです。

① 1年を超えて受給できる期間が令和4年6月30日までとなります。
② 助成率、助成上限額が判定基礎期間の初日、企業規模等により
     段階的に変更となります。
③ 判定基礎期間の初日が令和4年4月1日以降の申請より、申請
     内容確認のための提出書類が変更となります。

 



①新型コロナウイルス感染症にかかる雇用調整助成金の特例措置は、令和4年6月30日まで延長します。併せて1年を超えて受給できる期間も令和4年6月30日までとなります。詳しくはリーフレット「令和4年6月までの雇用調整助成金の特例措置等についておよび「雇用調整助成金の支給を受けている事業主の方へ 対象期間の延長のお知らせでご確認ください。


令和4年4月以降の休業にかかる申請から、申請内容をより適正に確認します。
詳しくはリーフレット「雇用調整助成金等の申請内容をより適正に確認しますでご確認ください。



③特例措置の対象となる期間、特例の内容は、企業規模、対象施設の所在地等により異なります。詳細は厚生労働省ホームページをご覧ください。



④企業規模等により使用する様式が変わります。どの様式に該当するかご確認の上最新の様式を使用し申請を行ってください。   →申請様式ダウンロードページ



不正受給の対応を厳格化します。不正受給は「刑法第246条の詐欺罪」等に問われる可能性があります。また雇用保険法第79条に基づき予告なく現地調査を行う場合もあります。
申請の際に提出した書類等は5年間の保管義務があります。
詳しくはリーフレット「雇用調整助成金 不正受給の対応を厳格化します
をご覧ください。


不正受給に関する情報を把握している従業員の皆さまは、情報をお寄せください。
   不正受給に関する通報受付窓口:
       東京労働局ハローワーク助成金事務センター 03-5909-3122

*情報提供者のプライバシー保護は十分配慮されます。

(東京都以外に所在する事業所の場合の通報先はリーフレット「雇用調整助成金 不正受給の対応を厳格化しますの裏面でご確認ください。)



 

〇申請先


ハローワーク窓口の他、郵送・オンラインでも受け付けております。感染拡大防止のため出来る限り郵送・オンラインのご利用お願いします。
申請期限は原則、支給対象期間の末日の翌日から2ヶ月以内です。
(申請期限内に助成金事務センターへ到達しない場合、不受理となります。
ご注意ください。)





郵送方法はリーフレット「雇用調整助成金を郵送により申請される事業主の皆様へをご覧ください。


【東京労働局助成金事務センター】

〒169-0073

  新宿区百人町4-4-1  新宿労働総合庁舎1階 

  東京労働局助成金事務センター宛

 
      


・雇用調整助成金等オンライン受付システムについて
  https://kochokin.hellowork.mhlw.go.jp/prweb/shinsei/(外部サイトへリンク)

   操作マニュアル (PDF) /  リーフレット (PDF)



 

〇ガイドブック、申請様式


特例措置内容、様式ダウンロード等はこちらから
厚生労働省HPへリンク / 申請様式ダウンロードページ



 

〇お問い合わせ先


・雇用調整助成金コールセンター 0120-60-3999 
 9時00分~21時00分(土曜・祝日含む)

・東京労働局助成金事務センター 03-5909-3122
 8時30分~17時15分(平日)



      

〇ハローワーク飯田橋よくあるお問い合わせ


    ⇒「よくあるお問い合わせページ」をご覧ください。





            


 
この記事に関するお問い合わせ
ハローワーク飯田橋   事業所第四部門  TEL:03-3812-8609 部門コード35#
 
 

Banner 201782295830.png Banner ハローワークの求人票と違う!求人ホットライン

はろとれ.png   サイトバナー.pngBanner

ハローワーク飯田橋 〒112-8577 文京区後楽1-9-20 飯田橋合同庁舎内1~5,9階

TEL : 03-3812-8609

Copyright(c)2000 Tokyo Labour Bureau. All rights reserved.