宮城労働局

令和4年「STOP!熱中症クールワークキャンペーン」の実施について

 
 令和3年の職場における熱中症による休業4日以上の死傷者数は、全国で547人(うち
死亡20人)、宮城県内でも18人(死亡0人)となっています。(1月14日現在の速報値)
 厚生労働省では、本年も5月から9月までを「STOP! 熱中症 クールワークキャンペーン」
期間として、関係団体等と連携しながら、その予防対策に取組むこととしています。
 ついては、本キャンペーンの趣旨を踏まえ、特に、WBGT値の把握とこれに応じた適切
な作業環境管理及び作業管理、健康管理、緊急時の対応体制の整備等をお願いします。

 
〇 令和4年「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」実施要綱
〇 STOP!熱中症 クールワークキャンペーン(リーフレート)
〇 令和3年 職場における熱中症による死傷災害の発生状況(令和4年1月14日時点の速報値)
〇 宮城県内における熱中症に死傷災害の発生状況

〇 職場における熱中症予防対策 ポータルサイト(厚生労働省委託事業) ※準備中
〇 職場における熱中症予防対策 動画講習のご案内(厚生労働省委託事業) ※準備中
 
 

 厚生労働省では、日本産業規格JIS-Z-8504の改正(WBGT基準値、着衣補正値等の改正)に伴い、
「職場における熱中症予防基本対策要綱」を策定しましたので、ご確認ください。

 ■ 
職場における熱中症予防基本対策要綱

 

職場における安全の確保
職場における健康の確保
関連ページ
・宮城労働局(健康安全課)TEL(022) 299-8839
お問い合わせ先