厚生労働省 三重労働局

> サイトマップ > お問い合わせ> よくあるご質問
ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > ニュース&トピックス > トピックス > 「金属アーク溶接作業等で発生する溶接ヒューム」及び「塩基性酸化マンガン」が特定化学物質(第2類物質)に追加されました。

「金属アーク溶接作業等で発生する溶接ヒューム」及び「塩基性酸化マンガン」が特定化学物質(第2類物質)に追加されました。

 
  「金属アーク溶接作業等で発生する溶接ヒューム」及び「塩基性酸化マンガン」が特定化学物質(第2類物質)に追加されました。
   【令和3年4月1日から施行・適用】 ※一部経過措置があります。
  
   金属アーク溶接等で発生する「溶接ヒューム」、「塩基性酸化マンガン」について、労働者に神経障害等の健康障害を及ぼすおそれがあることが明らかになったことから、労働安全衛生法施行令、特定化学物質障害予防規則等が改正されました。
改正により金属アーク溶接等作業では、新たに
   ・特定化学物質作業主任者の選任
   ・溶接ヒューム濃度の測定
   ・特定化学物質健康診断の実施
   ・全体換気装置による換気の実施
   ・有効な呼吸用保護具の使用
などの実施が必要となります。
 
   その他、溶接ヒュームに係る詳しい規制、また、塩基性酸化マンガンに規制について、下記のパンレットをご覧ください
 
                                            ~パンフレット~
 
          金属アーク溶接作業                   金属アーク溶接作業                  塩基性酸化マンガン
                    【屋内】                                 【屋外】
                           


 「金属アーク溶接ヒューム等の特化則改正に関する説明会」のご案内  NEW!
 
  三重県内で、金属アーク溶接ヒューム等の改正に関する説明会が開催されます。
  説明会では、「三重労働局からの改正ポイント説明」のほか、「個人ばく露測定」、「呼吸用保護具の選定、管理」の説明が行われます。
  開催日時、申込み方法などは、下記のチラシをご参照ください。
  ※本説明会は、厚生労働省の補助事業のため無料です。

      
 
 
 「特定化学物質等作業主任者技能講習」のご案内  
  特定化学物質作業主任者は、「特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者技能講習」を修了した者からの選任となります。
  特定化学物質作業主任者の選任の施行は、令和4年4月1日ですが、施行間際になりますと、受講希望者の増えることが懸念されます、余裕をもって受講を進めてください。
  なお、技能講習は、労働局に登録した機関で実施しています。
  三重労働局の登録を受けた機関は、「三重労働局登録教習機関名簿」をご参照ください。




令和3年1月18日追加掲載

New! 特定化学物質障害予防規則における第2類物質「溶接ヒューム」に係る関係省令等の解釈等について(R3.1.15基安化発0115第1号通達)
 
New! 
溶接ヒュームに関する改正特定化学物質障害予防規則のQ&A (R3.1.15)
 
New! 
アーク溶接作業の粉じん対策(R3.1.15)




 

この記事に関するお問い合わせ先   労働基準部 健康安全課 TEL : 059-226-2107




















































 
 






























 

最低賃金820円.jpg  障害者雇用対策関係.jpg   e-Gov ハローワークインターネットサービス  民間人材案内バナー.bmp  求人ホットライン.jpg 労働条件相談ホットライン.jpg   マイナンバー.jpg  外国籍の方へ.jpg  ジョブ・カード制度総合サイト.jpg  あかるい職場応援団.jpg  こころの耳.gif  配偶者手当.jpg  その他のバナーはこちら.jpg

三重労働局 〒514-8524 三重県津市島崎町327-2 津第二地方合同庁舎

Copyright(c)2000-2020 Mie Labor Bureau.All rights reserved.