厚生労働省 三重労働局

> サイトマップ > お問い合わせ> よくあるご質問
ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 事例・統計情報 > パンフレット・リーフレット > 安全衛生関係 > STOP!熱中症 クールワークキャンペーン

令和元年  STOP!熱中症 クールワークキャンペーン

 

   厚生労働省では、労働災害防止団体との連携のもと、職場における熱中症の予防のため「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」を展開し、重点的な取り組みを進めています。 
 
令和元年も「STOP!熱中症クールワークキャンペーン」を展開いたします。
 各事業場においては、事業者、労働者が協力して、熱中症防止への取り組みが行われますよう、お願いいたします。
  
令和元年「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」実施要綱

  
  
10月以降も万全の熱中症対策を!  
 夏季休暇等の後には熱への再順化をお忘れなく! 



予防対策のポイント
  ・職場のWBGT値(暑さ指数)を把握する。
  ・作業開始前に朝食未摂取・睡眠不足等の健康状態を確認する。
  ・定期的に水分・塩分を補給する。
  ・熱への順化期間を7日以上設ける。
   単独作業を控え休憩時間を長めに設定する。

   ・WBGT基準値を大幅に超える場合は、原則として作業を中止る。
処置のポイント
   
・熱中症が疑われる異常を認めたら、ためらうことなく、すぐに医療機関を受診する。

熱中症予防情報サイト(環境省)
      ↑暑さ指数(WBGT値)の実況と予測が掲載されています。

〇平成30年の職場における熱中症の発生状況
    ・全国
   休業4日以上の死傷者は1,178人、死亡者は28人でした。
   平成29年に比べて死傷者数、死亡者数いずれも2倍以上に増加しました。 
  ・平成30年の全国の「職場における熱中症による死傷災害の発生状況」(確定値)
           ↑詳細はこちらをクリックしてください。
    ・三重県下
   休業4日以上の死傷者は27人、死亡者は1人でした。休業を伴わない熱中症は240人でした。
   平成29年に比べて死傷者数、受給者数いずれも3倍を超えて増加しました。 
  ・平成30年の三重県下の熱中症発生状況と予防対策等
           ↑詳細はこちらをクリックしてください。

  
パンフレット・リーフレット等 
   
   
三重労働局は、あなたの会社の「働き方改革」を支援します!           

 

この記事に関するお問い合わせ先

労働基準部 健康安全課 TEL : 059-226-2107

 

最低賃金820円.jpg  障害者雇用対策関係.jpg   e-Gov ハローワークインターネットサービス  民間人材案内バナー.bmp  求人ホットライン.jpg 労働条件相談ホットライン.jpg   マイナンバー.jpg  外国籍の方へ.jpg  ジョブ・カード制度総合サイト.jpg  あかるい職場応援団.jpg  こころの耳.gif  配偶者手当.jpg  その他のバナーはこちら.jpg

三重労働局 〒514-8524 三重県津市島崎町327-2 津第二地方合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Mie Labor Bureau.All rights reserved.17え