陸上貨物の荷主、配送先、元請事業者等のみなさま 荷役作業の安全確保が急務です!

陸上貨物の荷主、配送先、元請事業者等のみなさま
荷役作業の安全確保が急務です!
令和元年の全国における陸上貨物運送事業における死傷災害(休業4日以上の労働災害をいう。以下同じ。)は15,382件、死傷年千人率(労働者1,000人当たりの年間死傷災害件数をもって、死傷災害発生の頻度を表したもの。)は8.55(全業種平均2.22)で、就業者数が多い主な業種の中でも突出して高い水準にあり、憂慮すべき状況が続いています。また、令和2年の死傷災害(12月速報)においても、前年同月比2.2%の増加傾向を示しているところです。
一方、山梨県内における陸上貨物運送事業における死傷災害は、令和元年は64件、令和2年は78件と、前年比21.9%(12月速報)の増加傾向を示しています。
 新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響により、宅配便等の需要が急増する中、社会インフラとしての物流を維持しつつ、トラックドライバーの働き方改革を進める観点からも、労働者が安心して安全に働き続けられる職場環境の整備が求められています。特に、陸上貨物運送事業における死傷災害の約7割を占めている荷役作業場所での死傷災害への対応が急務であり、労働災害防止のためには荷主、配送先、元請事業者等の皆様の御協力が不可欠です。
 荷役作業場所における安全確保のため、荷役場所の施設・設備の改善に取り組むこと、荷役作業等について書面契約化を進めること等について、より一層の安全対策の推進をお願いします。

 
 

〇リーフレット「荷役作業の安全確保が急務です!」[ PDF - 1MB ]
 
(参考リンク)
厚生労働省「陸上貨物運送事業における荷役作業の安全対策ガイドライン(平成25年3月)」
https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11300000-Roudoukijunkyokuanzeneiseibu/170807.pdf
荷役災害防止設備等の事例集(陸上貨物運送事業労働災害防止協会(平成26・27年度委託事業))
http://rikusai.or.jp/wp-content/uploads/2018/06/H26_niyaku_jireisyu.pdf
陸上貨物運送事業における労働災害防止対策好事例集(亀戸労働基準監督署(令和元年))
https://jsite.mhlw.go.jp/tokyo-roudoukyoku/content/contents/000583798.pdf
荷主等における荷役災害防止対策の好事例(平成27 年度厚生労働省委託事業)
https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11300000-Roudoukijunkyokuanzeneiseibu/0000123262.pdf

その他関連情報

情報配信サービス

〒400-8577 甲府市丸の内1丁目1番11号

Copyright(c)2000-2011 Yamanashi Labor Bureau.All rights reserved.