山梨労働局 令和元年度年末年始無災害運動の実施について

 年末年始無災害運動は、働く人たちが年末年始を無事故で過ごし、明るい新年を迎えることができるよう、事業場等の取組促進を図る目的で、山梨労働局・各労働基準監督署が主唱する運動です。
   山梨県内の労働災害による死亡者数は本年11月9日現在2人と前年同期の7名を大幅に下回り、休業4日以上の死傷者数は、本年10月末日現在574人で、前年同期に比べ40人(6.5%)の減少となっているものの、年末年始の繁忙期に向け、更なる労働災害防止への取組が必要です。また、健康面では義務化されたストレスチェックの実施と効果的なメンタルヘルス対策の強化、過重労働や化学物質を原因とする健康障害防止対策や職場の受動喫煙防止対策などへの適切な対応が必要となっています。


 山梨労働局 令和元年度年末年始無災害運動実施要領[ PDF - 362KB ]

 山梨労働局 令和元年度年末年始無災害運動リーフレット[ PDF - 1MB ]

その他関連情報

情報配信サービス

〒400-8577 甲府市丸の内1丁目1番11号

Copyright(c)2000-2011 Yamanashi Labor Bureau.All rights reserved.