新型コロナウイルスの感染が急拡大する中での労働局の取組について

感染症に係る主な雇用対策

 

1 「業務改善助成金」の特例的な要件緩和・拡充について

 「業務改善助成金」は、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引上げを図るための制度です。生産性向上のための設備投資(機械設備、POSシステム等の導入)などを行い、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資などにかかった費用の一部を助成します。令和3年8月から対象人数の拡大や助成上限額の引上げ、特に業況が厳しい中小企業・小規模事業者に対し、設備投資の範囲の拡充(PC,タブレットの新規購入、貨物自動車)を行っています。
 山口労働局は県内企業の雇用維持や最低賃金引上げの努力を、しっかりと支援していきます。
 

◇相談窓口連絡先

業務改善助成金コールセンター
03-6388-6155
受付時間
平日8:30~17:15
雇用環境・均等室
電話:083-995-0390

2 雇用調整助成金等の特例措置の継続、要件緩和について

 雇用調整助成金とは、一時的に労働者に対し休業を行い、雇用の維持を図った場合に休業手当の一部を助成するものですが、当助成金につき今般の感染急拡大を受け9月末までとしている現在の特例措置の助成内容を11月末まで継続することとする予定です。また、新型コロナウィルスの感染拡大によって、特に厳しい業況にある中小企業の雇用維持に対する支援として、事業場内で最も低い時間給を一定以上引き上げる場合、令和3年10月から12月までの3ヶ月の休業については、休業規模(1/40以上)を問わず支給します。
 山口労働局では県内企業や休業を余儀なくされている労働者への周知と、迅速・適正な支給に引き続き努めます。
 

◇雇用調整助成金の詳細については、

厚生労働省「雇用調整助成金(新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特例)」HPへ

◇相談窓口連絡先

各ハローワーク(お問合わせ先 各ハローワーク
雇用調整助成金、産業雇用安定助成金コールセンター
0120-60-3999
受付時間
9:00~21:00(土日・祝日含む)
雇用調整助成金 特別相談窓口
電話:083-902-1564

3 新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金のご案内

 新型コロナウイルス感染症及びそのまん延防止の措置の影響により休業させられた中小企業の労働者のうち、休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった方に対して、当該労働者の申請により支給される制度です。

◇給付金制度の詳細、給付金Q&A、申請書のダウンロードは、

厚生労働省「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」HPへ

◇お電話でのお問い合わせは、

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンターへ
電話番号 0120-221-276
月~金 8時30分~20時00分
土日祝 8時30分~17時15分
 

4 テレワークの導入・定着促進について 

 テレワークにつきましては、新型コロナウイルス感染症対策として、非常に多くの企業において新たに実施されるようになりましたが、ウイズコロナ・ポストコロナの「新たな日常」、「新しい生活様式」に対応した働き方であると同時に、働く時間や場所を柔軟に活用することのできる働き方であり、働き方改革の推進の観点からも、その導入・定着を図ることが重要です。
 厚生労働省では、労働時間管理はもとより人材育成や人事評価などの労務管理全般を内容としたテレワークガイドラインを改訂するとともに、今年度よりテレワークに取り組む中小企業を対象とした助成金制度を新たに創設しました。
 感染の急拡大が続く中、山口労働局では、改訂されたテレワークガイドラインの周知や新たな支援策の活用を通じて、県内企業への良質なテレワークの導入・定着を図っていきます。
 

◇相談窓口連絡先

テレワーク相談センターへ
0120-861009
相談対応時間
平日(月)~(金)午前9時~午後5時(土日祝は休み)
雇用環境・均等室
電話:083-995-0390
 

5 小学校等が臨時休業した場合や妊娠中の女性労働者の支援について

(1)小学校等が臨時休業した場合の労働者に関する助成制度

 厚生労働省は新型コロナウイルス感染症の影響による小学校等の臨時休業等により、子どもの世話をする労働者が特別な休暇を取得できる取組を行う事業主を支援するため、両立支援等助成金(育児休業等支援コース)に「新型コロナウイルス感染症対応特例」を創設しました。山口労働局では県内企業への周知と、迅速・適正な支給に引き続き努めます。

◇相談窓口連絡先

雇用環境・均等室
電話:083-995-0390

(2)妊娠中の女性労働者の母性健康管理措置に関する助成制度

 新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置として休業が必要とされた妊娠中の女性労働者が、安心して休暇を取得して出産し、出産後も継続して活躍できる職場環境を整備するため、正規雇用・非正規雇用を問わず、妊娠中の女性労働者に有給の休暇(年次有給休暇を除く。)を取得させた企業に対する助成金です。

◇相談窓口連絡先

雇用環境・均等室
電話:083-995-0390

問い合わせ

この記事に関するお問い合わせ先

雇用環境・均等室

TEL
083-995-0390

その他関連情報

〒753-8510 山口市中河原町6番16号山口地方合同庁舎

Copyright(c)2000-2021 Yamaguchi Labor Bureau.All rights reserved.