女性活躍推進法

(1)企業が取り組むこと
 

平成28年4月1日から、女性活躍推進法が完全施行されました。

常時雇用する労働者が301人以上の企業は、

  1. 自社の女性の活躍に関する状況把握・課題分析
  2. その課題を解決するにふさわしい数値目標と取組を盛り込んだ行動計画の策定、社内周知、公表
  3. 管轄労働局への届出
  4. 自社の女性の活躍に関する情報の公表

が義務付けられています(常時雇用する労働者が300人以下の企業は努力義務)。

 

策定した行動企画の外部公表、女性の活躍情報の公表が済みましたら、「行動計画策定届」を山口労働局雇用環境・均等室へご提出ください。

   

詳細はコチラ→女性活躍推進法特集ページ(厚生労働省HP)

以下のパンフレットやダウンロード先も参考にしてください。

⇒企業における女性の活躍の情報を一元的に集約したデータベースです。女性活躍推進法における「行動計画の外部への公表」

 

及び「自社の女性の活躍状況に関する情報公表」の掲載先としてご活用ください。
 

 

認定を受けた企業は、「えるぼし」認定マークを商品、広告、求人票、名刺、HPなどに使用して、女性の活躍を推進している企業であることをPRできます。

また、公共調達で有利になります!

国の各府省等が総合評価落札方式又は企画競争による調達によって公共調達を実施する場合は、女性活躍推進法に基づく認定企業(えるぼし認定企業)を加点評価するよう定められました。

300人以下の企業の場合は、女性活躍推進法に基づく行動計画の策定、届出を行うだけで、加点の対象になります。

公共調達の制度の概要はコチラ→女性活躍推進法特集ページ(厚生労働省HP)

【認定は3段階】

認定は、基準を満たす項目数に応じて3段階あります。

山口労働局では、認定の申請を随時受け付けており、個別のご相談にも対応しています。

                                              

【認定マーク 愛称:えるぼし】
「L」には、Lady(女性)、Labour(働く、取り組む)、Lead(手本)など様々な意味があります。
「円」は企業や社会、「L」はエレガントに力強く活躍する女性をイメージしています。
 
えるぼしマーク.png
1段階目 2段階目  3段階目

 

  【山口労働局管内の認定企業】 

 

企業名

所在地

認定年月

労働者数

認定段階

1

  周南農業協同組合 【認定通知書交付式】

下松市

平成29年  1月

499人

3段階目

★★★

  株式会社カワトT.P.C.   【認定通知書交付式】

 岩国市

 平成29年12月

 313人

 2段階目

★★ 

3

  株式会社丸久 【認定通知書交付式】

防府市

平成30年  5月

5342人

3段階目

★★★

4

  生活協同組合コープやまぐち 【認定通知書交付式】

山口市

平成30年  5月

979人

3段階目

★★★

  社会福祉法人光栄会 【認定通知書交付式】

 宇部市

 平成30年  5月

 449人

 2段階目

★★ 

  医療法人治徳会

 周南市

 平成30年12月

 222人

 2段階目

★★ 

※企業名をクリックすると認定基準の達成状況や認定通知書交付式の様子がご覧いただけます。 

 

認定制度の詳細はコチラ→女性活躍推進法特集ページ(厚生労働省HP)

以下のパンフレットやダウンロード先もご参考ください。

 

 

(3)女性活躍加速化助成金をご利用ください!

女性活躍推進法に基づいて一般事業主行動計画を策定、届出を行ったうえで、行動計画に盛り込んだ取組内容を実施し、数値目標を達成した事業主に助成金を支給します。

詳しい申請の手引きはコチラ→両立支援等助成金<女性加速化助成金>(厚生労働省HP)

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

雇用環境・均等室 TEL : 083-995-0390

山口労働局 〒753-8510 山口市中河原町6番16号山口地方合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Yamaguchi Labor Bureau.All rights reserved.