「令和元年度 過重労働解消キャンペーン(11/1~11/30)の実施について」のご案内

平成26年に施行された「過労死等防止対策推進法(平成26年法律第100号)」において
11月は過労死等防止啓発月間とされ、厚生労働省では、11月を「過重労働解消キャンペーン」期間と定めて長時間労働の削減等の過重労働解消に向けた取組を推進しています。

 
<山口労働局における実施事項>

〇労使の主体的な取組の促進
 キャンペーンの実施に先立ち、県内の主要な使用者団体及び労働組合に対し、傘下の企業及び労働組合において長時間労働の削減等の過重労働解消に向けた取組等が実施されるよう協力要請を行います。また、自社の働き方改革等により、下請等中小事業者に「しわ寄せ」が生じることのないよう傘下団体・企業等への周知啓発を併せて要請します。
 
〇山口労働局長によるベストプラクティス企業への職場訪問を実施します
 山口労働局長が長時間労働削減に向けた積極的な取組を行っている「ベストプラクティス企業」を訪問し、取組事例についてホームページなどを通じて地域に紹介します。
 
〇全国一斉「過重労働解消相談ダイヤル」(無料)の実施
 都道府県労働局において、フリーダイヤルによる全国一斉の「過重労働解消相談ダイヤル」を開設して相談に対する指導・助言を行います。

  過重労働解消相談ダイヤル 10月27日(日)9時00分~17時00分
     フリーダイヤル番号 0120-794-713(無料)

 なお、各労働基準監督署(開庁時間 平日(月~金)8時30分~17時15分)や労働条件相談ほっとライン0120-811-610(月~金17時00分~22時00分、土・日・祝日9時00分~21時00分)などでも受け付けています。 

県内の監督署はこちら

労働条件相談ほっとラインはこちら

〇シンポジウムの開催
  キャンペーン期間中、次のシンポジウムを開催します。
   11月27日(水)  13:30~16:00
    過労死等防止対策推進シンポジウム (ホテルサンルート徳山:周南市)

シンポジウムの開催のご案内はこちら

 

      ★「過労死等に繋がる過重労働の防止対策 アンケート」にご協力をお願いいたします!

アンケート(協力ご依頼文書)はこちらから

〇国民一般に対する幅広いキャンペーンの周知・啓発の実施
 キャンペーンの趣旨等について、リーフレットや記者発表、ホームページ、各種団体の広報紙の活用等により、国民一般に対する周知・啓発を行います。
 また、集団指導の場等を活用し、長時間労働の削減等の過重労働解消に向けた取組に関する周知・啓発を行います。

キャンペーンのパンフレットはこちら

 
〇重点監督等の実施
 山口労働局管下の各労働基準監督署において、重点的な監督指導等を実施します。

問い合わせ

この記事に関するお問い合わせ先

労働基準部 監督課

TEL
083-995-0370

その他関連情報

〒753-8510 山口市中河原町6番16号山口地方合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Yamaguchi Labor Bureau.All rights reserved.