ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報労働局について
ホーム > ニュース&トピックスイベント情報 > 2018年度 > 「山形ゼロ災3か月運動・2018」

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

 

「山形ゼロ災3か月運動・2018」
~労働災害ゼロを目指して参加しましょう!~
★参加申込は8月1日より主催者団体へ

趣  旨
   働く方々の一人一人がかけがえのない存在であり、それぞれの事業場において、一人の被災者も出さないという基本理念の下、働く方々の一人一人が、より良い将来の展望を持ち得るような社会としていくためには、日々の仕事が安全で健康的なものとなるよう、不断の努力が必要です。
   県内の労働災害による死傷者数は、長期的には着実に減少しており、昨年(2017年)の休業4日以上の死傷者数は1,126人となっております。また、死亡者数については6人(2017年)と過去最少となりました。しかし、近年、第三次産業における災害が増加傾向を示すなどその減少率が鈍化しています。
   このような状況の下、2018年度は「第13次労働災害防止計画」の初年度として、新たな災害防止に関する施策が展開されることを踏まえ、誰もが安心して安全で健康に働くことができる社会を目指し、労働災害のない社会の実現に向け、経営トップが、労働者の安全と健康の確保を自らの問題と再認識して「安全衛生に関する宣言」を行い、労働災害防止の自主的な取組の促進を行う事業場参加型の運動を実施するものです。

 
運動期間   平成30年10月1日(月)から12月31日(月)まで
参加申込期間 平成30年8月1日(火)から9月30日(土)まで
参加費 無 料
参加資格 山形県内の事業場(本社、支店、営業所、工場等)
  ≪建設現場は、工期が実施期間(10/1-12/31)を超える場合、現場単位で参加可能です。≫
参加申込方法 「参加申込書」242KB)に記入の上、「主催者団体」103KB)に郵送又はFAX等で申し
    込んでください。(労働災害のない職場を目指しましょう!)
参加シールの交付 参加申込み事業場には、参加シールを交付します。
参加事業場名の公表 参加事業場名を、安全衛生管理活動を積極的に取り組む事業場として主催者団体や山形労
  動局のホームページ等で公表します。(公表を希望しない場合を除く。)
  ≪※山形労働局ホームページでの事業場名公開は10月中旬頃を予定しています。≫
   
参加事業場の実施事項( 「実施要領」 238KB)のⅡの7実施者(事業場の)実施事項)
   ◎ 経営トップによる「安全衛生に関する宣言」
   ◎ 「無災害運動」(災害防止活動)の実施(1つ以上実施ください。)
     ・経営トップ等による職場巡視
     ・安全大会又は安全衛生に関する研修会の開催
     ・危険の「見える化」の実施(転倒危険個所マップ作成等)
     ・安全衛生の各級管理者の役割の確認
     ・日常の安全衛生管理活動実施状況の点検


 
【安全衛生管理活動を積極的に取り組む事業場】
「山形ゼロ災3か月運動・2018」参加事業場(10月中旬公表予定)


 
  「山形ゼロ災3か月運動・2018」実施要領238KB)
  「山形ゼロ災3か月運動・2018」リーフレット(準備中)
  「山形ゼロ災3か月運動・2018」参加申込書242KB)
  「山形ゼロ災3か月運動・2018」申込書受付団体103KB)
  「山形ゼロ災3か月運動・2018」参加シールの使用方法(準備中)
  「山形ゼロ災3か月運動・2018」後援機関一覧(準備中)


 
  【参考資料】
   経営トップによる「安全衛生に関する宣言文」(例)※実施要領238KB)の別紙を参照
   安全衛生点検表(準備中)
   危険の「見える化」参考例(準備中)


 
  ≪過去のゼロ災運動≫
  「山形ゼロ災3か月運動・2017」は、こちらからご覧ください
 

   


  

この記事に関するお問い合わせ先 労働基準部 健康安全課 tel023-624-8223 fax023-624-8235

 

       

 

 

山形労働局 〒990-8567 山形市香澄町3丁目2番1号 山交ビル3階

Copyright(c)2000-2016 Yamagata Labor Bureau.All rights reserved.