「富山県最低賃金」が時間額877円に

◆富山県最低賃金(地域別最低賃金)が改定されます。            
 令和3年10月1日(金)から 現行 849円 ▶ 改定額 877
 この最低賃金は、年齢や雇用形態(パート・学生アルバイト等)にかかわらず、富山県内の事業場で働く全ての労働者に適用されます。
 使用者も、労働者も、賃金が改定額以上となっているか確認しましょう。

<関連記事> 最低賃金・最低工賃(サイト内リンク)


◆最低賃金引上げに向けた支援策が強化されました。
令和3年8月から「業務改善助成金」が使いやすくなります[PDF]
 事業場内最低賃金を一定額以上引き上げ、設備投資など(機械設備、コンサルティング導入や人材育成・教育訓練)を行った場合に、その費用の一部を助成します。
最低賃金を引き上げた中小企業における雇用調整助成金等の要件緩和について[PDF]
 業況特例等の対象となる中小企業が事業場内で最も低い時間給を一定以上引き上げる場合、令和3年10月から12月までの3ヶ月間の休業については、休業規模要件(1/40以上)を問わず支給します。


◆広報・機関誌等への掲載をお願いします。
 県民の皆様に幅広く改定最低賃金額をご了知いただくため、広報・機関誌等への掲載による周知にご協力をお願いします。

【広報ツール】 自由にご活用ください。
・ 広報・機関誌等への掲載文例
  掲載文例ver.1(令03.09.30以前用)[PDF]
  掲載文例ver.2(令03.10.01以降用)[PDF]
・ リーフレット
 (画像をクリックするとPDFファイルが開きます。)
  
・ メール,SNS添付用画像
 (画像をクリックするとJPGファイルが開きます。)
 


この記事に関する問合せ先:富山労働局賃金室 電話076-432-2735

その他関連情報

情報配信サービス

〒930-8509 富山市神通本町1丁目5番5号富山労働総合庁舎

Copyright(c)2000-2011 Toyama Labor Bureau.All rights reserved.