ベストプラクティス企業における取組事例

 11月の「過重労働解消キャンペーン」期間の取組の一環として、富山労働局長が長時間労働削減や年次有給休暇の取得促進を始めとする「働き方改革」に資する取組を積極的に実践している企業(ベストプラクティス企業)を訪問した際に収集した取組事例を紹介します。

   平成28年11月  (株)池田模範堂【医療品製造業】
   平成29年11月  北陸コンピュータ・サービス(株)【情報処理業】
   平成30年11月  砺波工業(株)【総合建設業】
   令和元年11月  富山県トラック(株)【運送業】
   令和2年11月   (株)岡部【総合建設業】
   令和3年11月  ハリタ金属(株)【総合リサイクル業】

問い合わせ

この記事に関する問合せ先

富山労働局 労働基準部 監督課

電話
076-432-2730

その他関連情報

情報配信サービス

〒930-8509 富山市神通本町1丁目5番5号富山労働総合庁舎

Copyright(c)2000-2011 Toyama Labor Bureau.All rights reserved.