新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための電子申請の一層の普及及び促進について

 新型コロナウイルス感染症については、その拡大範囲が全国に及んでおり、これに伴い、爆発的な感染の拡大を防ぐために、可能な限りの外出自粛等が求められており、テレワークの活用など職場においても感染拡大防止に向けた取組が求められています。
 このような中、富山労働局(局長 杉 良太)は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた取組として県内の使用者団体及び富山県社会保険労務士会等に対して、労働基準法等に係る手続き等(「36協定届」や「就業規則の届出」など)について、電子申請の一層の普及及び促進に係る協力依頼を行いました。
 本取組を通じて、労働基準監督署の受付窓口が来庁者の方で混雑することを防止するとともに、企業の皆様に電子申請の利便性をご理解していただき、今後の手続き等の事務簡素化を図っていただくよう広く周知していくこととしています。

その他関連情報

情報配信サービス

〒930-8509 富山市神通本町1丁目5番5号富山労働総合庁舎

Copyright(c)2000-2011 Toyama Labor Bureau.All rights reserved.