「働き方」が変わります!(働き方改革関連法の成立について)

   2018年年6月に「働き方改革関連法」が成立し、2019年4月から順次施行されます。
  事業主の皆さまにおかれましては、次の改正内容をご理解いただき、社内制度の整備などに
 取り組んでいただきますよう、よろしくお願いいたします。

  
【厚生労働省ホームページ:「働き方改革」の実現に向けて】
  【働き方改革関連法周知用リーフレット(PDFファイル)】
 
  ○改正ポイント1 時間外労働の上限規制が導入されます!
    【施行:2019年4月1日~※中小企業は、2020年4月1日~】
    時間外労働の上限について、月45時間、年360時間を原則とし、臨時的な特別な事情がある場合でも
  年720時間、単月100時間未満(休日労働含む)、複数月平均80時間(休日労働含む)を限度に設定する
  必要があります。
 
  
改正ポイント2 年次有給休暇の確実な取得が必要です!【施行:2019年4月1日~】
    使用者は、10日以上の年次有給休暇が付与される全ての労働者に対し、毎年5日、時季を指定して
  有給休暇を与える必要があります。
  
  
改正ポイント3 正規雇用労働者と非正規雇用労働者の間の不合理な待遇差が禁止されます!
    【施行:2020年4月1日~※中小企業は、2021年4月1日~】
    同一企業内において、正規雇用労働者と非正規雇用労働者(パートタイム労働者、有期雇用労働者、
  派遣労働者)の間で、基本給や賞与などの個々の待遇ごとに不合理な待遇差が禁止されます。
 

  ☆上記の改正内容について何か取り組みたいという場合は

    「働き方改革推進支援センター富山」をご活用ください!
  
  ○設置場所:富山市千歳町1-6-18河口ビル2階(富山県社会保険労務士会内)
    (※本事業は、富山県社会保険労務士会が富山労働局の委託事業として実施するものです。)
  
  ○電話番号:076‐431‐3730
  
  ○開設時間:9:00~17:00(土・日・祝日を除く)

    
   のような内容に関する技術的な相談(就業規則の改訂方法など)に応じます。
    ・残業を減らしたい 
    ・非正規従業員の待遇をよくしたい・賃金引上げに活用できる国の支援制度を知りたい
    ・人手不足に対応するため、どのようにしたらよいか教えてほしい。
    ・助成金を利用したいが利用できる助成金が分からない   etc.

 
 

この記事に関するお問い合わせ先

雇用環境・均等室・・・TEL 076-432-2740                    

リンク集

     

 

富山労働局 〒930-8509 富山市神通本町1丁目5番5号富山労働総合庁舎

Copyright(c)2000-2011 Toyama Labor Bureau.All rights reserved.いせる