ゴールデンウィークにおける年次有給休暇取得を促進しましょう

 富山県の年次有給休暇取得率については平成30年45.1%となり、前年より3.3ポイント上昇したものの、全国の取得率よりも低くなっています。 
 年次有給休暇を取得することは、心身の疲労回復のために必要であるだけでなく、仕事に対するモチベーションを高め、生産性を向上させることにつながります。また、企業のイメージ向上や優秀な人材の確保など、休暇を取得しやすい環境を整備することは企業にも大きなメリットとなります。
 労使一体となって計画的に年次有給休暇を取得しましょう。

〇プラスワン休暇・計画年休の例
 例えば、今年のゴールデンウィークは次のような形で、プラスワン休暇や計画年休を導入してみてはいかがでしょうか?
      


〇リーフレット
 年休を取得しやすい職場環境づくりに、ぜひリーフレットをご活用ください。
  「仕事休もっ化計画」 (PDFファイル:1.20MB)
           


 

働き方・休み方ポータルサイトへ

  bn_workholiday2.jpg

 

 

 

  

富山労働局 働き方改革へ

富山hatarakikata.gif 

 

 

リンク集

     

 

富山労働局 〒930-8509 富山市神通本町1丁目5番5号富山労働総合庁舎

Copyright(c)2000-2011 Toyama Labor Bureau.All rights reserved.