令和3年度「ゼロ災55」無災害運動スローガンの決定について

鳥取労働局では、関係労働災害防止団体と連携して,労働災害が多くなると言われる年末までの55日間(11月7日から12月31日まで)における県内の事業場の労働災害防止対策を推進するため、「ゼロ災55」無災害運動を展開することとしており、運動のスローガンを鳥取労働局ホームページなどで募集を行ったところ、県内事業場10社から1,158編の応募がありました。沢山の応募をいただきありがとうございました。
8月31日に当該運動の協賛団体と当該運動の実施等に係る打ち合わせ会議を開催し、この中でスローガンを決定しました。
協賛団体からの意見を基に協議を行い、本年より、優秀賞1編、佳作2編を選定することとなり、下記のとおり決定しましたのでお知らせします。
 

《優秀賞》 丸彦産業(株)細田雅志氏の作品
        「無くそう災害 増やそう笑顔 みんなで取り組む 55ゼロ災」
《佳 作》 米子王子紙業(株)香田仁美氏の作品
        「危険な行為を見かけたら「他人事(ヒトゴト)」ではなく「一言(ヒトコト)」
         を! みんなで築く55(日)ゼロ災」
      三洋テクノソリューションズ鳥取(株)森 浩史氏の作品
        「コロナ禍で 疲れて緩む気持ちが事故に 再度引き締め 55ゼロ災」

問い合わせ

この記事に関するお問い合わせ先
 

鳥取労働局

労働基準部
健康安全課  TEL : 0857-29-1704

その他関連情報

情報配信サービス

〒680-8522 鳥取市富安2丁目89-9

Copyright(c)2000-2011 Tottori Labor Bureau.All rights reserved.