会 計 経 理 内 部 監 査 状 況 ◆

内部監査の実施状況について

(平成28年3月31日現在)

   東京労働局

監査対象官署名

監査実施日

主な監査項目

監査結果の概要

講ずる措置

総務部 他4部

 

中央労働基準監督署 他17署

 

飯田橋公共職業安定所 他16所

 

計40所属

平成27年6月18から7月15日にかけて実施

(前期監査)

・会計経理事務に関する事項

・旅費及びICカードに関する事項

・物品管理に関する事項

・超過勤務に関する事項

・その他

年度替わりの最初の監査で、事務担当者の法令・要領等の理解不足や確認漏れによる軽微な誤りが散見された。特に「旅費及びICカード関係」については旅行命令簿・ICカード使用簿への押印・記載漏れが、「物品管理関係」については物品管理簿・受払簿等の関係帳簿の記載漏れや品目票の貼付漏れが、「超過勤務関係」では超過勤務実施伺の押印漏れ等が見受けられた。いずれも、関係書類の記載漏れや記載誤り・押印漏れ等、初歩的な不備が大半を占めていた。

各所属の不適切な事務処理については、個別に各所属へ指導事項として適切に訂正処理するよう指示し、特に今年度重点項目としてあげた物品管理関係の指導事項については、速やかに是正状況を確認し再発防止に努めた。また、全所属に対して、内部監査結果総括を通知し、監査を通じて多く見受けられた誤りを具体的に示し、今後同様の誤りが発生しないよう注意喚起を行い、日常における適正な事務処理の実施及び点検・確認の再徹底を図るよう指示した。

総務部 他4部

 

中央労働基準監督署 他17署

 

飯田橋公共職業安定所 他16所

 

計40所属

平成27年11月5日から12月3日にかけて実施

(後期監査)

 ・会計経理事務に関する事項

・旅費及びICカードに関する事項

・物品管理に関する事項

・超過勤務に関する事項

・その他

「旅費及びICカード関係」のうち、旅費事務処理については、一定の改善が見られた一方、ICカードの取扱いについては、使用簿の記載漏れや外出伺の提出漏れ等基本的な誤りが前期監査と同様に見受けられた。また、「物品管理関係」及び「超過勤務関係」については、前期内部監査と比較すると、指示・指導事項の件数は相当数減ったが、依然として一部の所属で関係帳簿の記載誤り、押印漏れ等が見受けられた。その他、「特殊勤務手当関係」について、実績簿・整理簿の記載漏れ等、単純な不備が目立った。

不適切な事務処理については、個別に各所属へ指導事項として通知し、適切に訂正するよう指示した。特に前期監査と同様の事務処理誤りが見られた所属に対しては、是正措置だけでなく、発生原因の究明・再発防止策についても報告を受け確認を行った。全所属に対しては、内部監査結果総括を通知し、軽微な誤りであっても今後同様の誤りが発生しないよう、関係法令及び要領等に基づく厳正な事務処理を徹底させるとともに、管理者を含めた点検・確認体制の更なる整備を図るよう指示した。

 局会計課

 平成27年12月17日   ・内部監査調書による各項目

 概ね適正であった

 引続き、適正な事務処理を徹底する。
このページのトップに戻る

東京労働局標章 〒102-8305 東京都千代田区九段南1-2-1                            

Copyright(c)2000-2017 Tokyo Labor Bureau.All rights reserved.