「令和2年高年齢者及び障害者の雇用状況報告」について

毎年7月15日の報告期限を令和2年は8月31日(月)まで延長します。
報告期限の延長のお知らせ(PowerPointダウンロード)


事業主は、毎年6月1日現在の「高年齢者の雇用に関する状況(高年齢者雇用状況報告)」及び「障害者の雇用に関する状況(障害者雇用状況報告)」を厚生労働大臣に報告(提出は事業所所在地管轄のハローワーク)することが法律で義務付けられております。
 
(根拠法令)
  ・高年齢者雇用状況報告:高年齢者等の雇用の安定等に関する法律 第52条第1項
  ・障害者雇用状況報告:障害者の雇用の促進等に関する法律第43条第7項
 
(報告書用紙)
  ・従業員31人以上規模の事業所には、厚生労働省(ハローワーク)から報告書用紙を郵送いたします。(今年度の雇用状況報告書等は6月15日ごろ発送予定です。)
    障害者雇用状況報告の提出は従業員45.5人以上規模の事業者が対象です。


【記入方法】
高年齢者及び障害者雇用状況報告記入要領

【報告書】
高年齢者雇用状況報告書(wordダウンロード)

障害者雇用状況報告書 第6号様式(excelダウンロード)
障害者雇用状況報告書第6号様式別紙(excelダウンロード)
※上記以外の、障害者雇用状況報告書に係る様式については、事業所所在地管轄ハローワークへお問い合わせ下さい。


・報告書用紙に必要事項を記載の上、事業所所在地管轄ハローワークあて郵送、ご持参、又は電子申請で提出願います。
なお、電子申請時に使用する「ユーザーID」と「パスワード」は、報告書用紙郵送時に同封してお知らせいたしますので、そちらでご確認ください。
 
この報告は、今後の施策の検討に役立てるとともに、必要に応じ各企業に対し、高年齢者の雇用確保のための措置や障害者の雇用促進等に係るハローワーク等による助言・指導等に用いるものです。各企業におかれては報告の趣旨をご理解いただき、期日までにご報告いただくようお願いいたします。

問い合わせ

この記事に関するお問い合わせ先

職業安定部職業対策課

高齢者雇用対策係 (高齢者雇用状況報告書について)
TEL:03-3512-1663
障害者雇用対策係 (障害者雇用状況報告書について)
TEL:03-3512-1664

その他関連情報

情報配信サービス

〒102-8305 東京都千代田区九段南1-2-1

Copyright(c)2000-2017 Tokyo Labor Bureau.All rights reserved.