安全文化推進運動

安全文化推進運動について

 宇都宮労働基準監督署では、平成26年度から各労働災害防止団体等並びに管内各事業場が安全対策に係る特段の『運動』を展開し、死亡重大災害の撲滅を図るとともに、労働災害の発生を大幅に減少させるために、安全文化推進運動に取り組んでいます。

平成3041日~平成31331日まで展開

○安全文化推進運動要綱等

「安全文化推進運動2018」実施要項

「安全文化推進運動2018」ダイジェスト版

○「安全文化推進運動」ロゴマーク等

ロゴマーク

イメージキャラクター

※ロゴマーク等の使用について事前の許可等は必要ありません。
「安全宣言確認書」交付要綱
「無災害記録証」交付要綱

 安全文化推進運動期間中無災害だった事業場に記録証を交付します。

○安全の見える化

 安全の見える化の好事例を募集しています。

案内リーフレット(含む申請用紙

「安全の見える化」実施要綱

実施事例

申請用紙

○関連資料

ポスター(見本)

「ヒヤリ・KYアセスメント」リーフレット(参考様式含む)

「重点チェックリスト」(例)

この記事に関するお問い合わせ先

宇都宮労働基準監督署 TEL:028-633-4251 

栃木労働局 〒320-0845 宇都宮市明保野町1-4 宇都宮第2地方合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Tochigi Labor Bureau.All rights reserved.