派遣労働者の同一労働同一賃金(改正労働者派遣法 令和2年4月1日施行)について

令和2年4月1日から、派遣労働者の同一労働同一賃金の実現に向けた改正労働者派遣法が施行されました。
   改正点は次の3点です。
       1.不合理な待遇差をなくすための規定の整備
       2.派遣労働者の待遇に関する説明義務の強化
       3.裁判外紛争解決手続(行政ADR)の規定の整備

詳しくは厚生労働省ホームページの特集ページでご確認ください。
    → 「派遣労働者の同一労働同一賃金について」[厚生労働省HP]

【ご参考】令和元年9・10月に開催しました、栃木労働局「派遣労働者の同一労働同一賃金説明会」(派遣元、派遣先)で配付した説明資料を掲載いたします。

     派遣元事業主向け(PDF形式:3.46MB)           派遣先事業主向け(PDF形式:2.44MB)

【ご参考】令和2年12月に開催しました、栃木労働局「労働者派遣法等に関する説明会」(派遣元)で配付した説明資料を掲載いたします。

     労使協定作成の留意点等について(PDF形式:1.44MB)

 

その他関連情報

情報配信サービス

〒320-0845 宇都宮市明保野町1-4 宇都宮第2地方合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Tochigi Labor Bureau.All rights reserved.