厚生労働省 静岡労働局

 

 

(写真提供:静岡県観光協会)

ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > ニュース&トピックス > トピックス > 働き方改革について > 柔軟な働き方がしやすい環境の整備

  Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

 柔軟な働き方がしやすい環境の整備

       ※ガイドラインの画像をクリックするとガイドライン本体が表示されます

 


テレワークとは「情報通信技術(ICT)を活用した時間や場所にとらわれない柔軟な働き方」を指します。
 テレワークには大きく分けて下図の種類に分けられます。

 

                                                        

 
テレワークは場所や時間の制限が低くなるため、労使双方にメリットがあります。
 
 厚生労働省及び都道府県労働局ではテレワーク普及に向けて様々な取組を実施しています。  
 平成30年2月にはテレワークの適切な導入・実施のためのガイドラインを策定しました。

 

 




   この度テレワークに関する助成金やセミナー等をまとめた「テレワーク総合ポータルサイト」を開設しました!
 

    ←画像をクリックしていただくとポータルサイトに移動します
 

 


 

 また、契約面でのトラブルが発生しやすい自営型テレワークに特化した「自営型テレワークの適正な実施のためのガイドライン」も公表しています。
 



 


  副業・兼業を希望される労働者は年々増加傾向にあります。希望する理由も「自己のスキルアップ」や「資格の活用」、「収入の確保」等多岐にわたります。



 






 長時間労働、企業への労務提供 上の支障や企業秘密の漏洩等を招かないよう留意しつつ、雇用されない働き方も含め、その希望に応じて幅広く副業・兼業を行える環境を整備することが重要です。
 
厚生労働省では副業・兼業に関するモデル就業規則などを規定した「副業・兼業の促進に関するガイドライン」を公表しています。
 

  
    
     


 

 

この記事に関するお問い合わせ先

雇用環境・均等室    TEL 054-252-5310 

 


 
 
 

労働基準部のページ.png 職業安定部のページ.png 雇用環境・均等室.png   静岡労働局メールマガジン

静岡労働局 〒420-8639 静岡市葵区追手町9番50号 静岡地方合同庁舎 3階、5階

Copyright(c)2000-2011 Shizuoka Labor Bureau.All rights reserved.