大阪府最低賃金の改正決定にかかる答申について

大阪府最低賃金28円引き上げ 時間額992円に― 大阪地方最低賃金審議会の答申 ―

 大阪労働局長は、令和3年7月6日に大阪地方最低賃金審議会(会長 服部良子 一般財団法人大阪市男女共同参画のまち創生協会大阪市立男女共同参画センター中央館研究室長)に対し、大阪府下の全労働者に適用される「大阪府最低賃金」の改正決定についての諮問を行っていましたが、8月4日に同審議会から答申を受けました。

 答申の内容は、「時間額を992円に引き上げること(28円の引上げ)が適当である。」というものです。 大阪労働局長は、同日付けでこの答申の要旨の公示を行い、関係労働者及び関係使用者からの異議申出(申出期限 令和3年8月19日)に関する手続きを経て改正決定を行う予定です。

 ※最低賃金審議会の調査審議に基づく地域別最低賃金決定の仕組み                

その他関連情報

情報配信サービス

〒540-8527 大阪市中央区大手前4-1-67 大阪合同庁舎第2号館 8~9F
〒540-0028 大阪市中央区常盤町1-3-8中央大通FNビル9F/14F/17F/21F

Copy right © 2000-2021 Osaka Labour Bureau.All rights reserved.